家電
2020/1/24 20:40

「空気汚れがち」な冬の個室に! おしゃれな「コンパクト空気清浄機」4選

冬は締め切ることが多いため、一人暮らしの部屋や書斎など、個室の空気は逃げ場がなくて汚れがち。空気清浄機の導入を検討したいけど、圧迫感のある大きなモデルは使いたくない。無骨なデザインで悪目立ちするのもイヤだ……と考えている方も多いはず。そこで今回は、しっかり空気を清浄しつつ、コンパクトでデザインも優秀な4つの空気清浄機を紹介します!

 

その1

直径20㎝のコンパクトなボディでパワフルに空気清浄

ブルーエア

Blue Pure 411 Particle + Carbon

実売価格1万9800円

直径20㎝というコンパクトさが日本の住宅事情にぴったり。小型ながら独自の粒子帯電技術と高性能フィルターで、パワフルに空気を清浄。本体下部360°から吸引し、浄化した空気を天面から排出し、部屋全体の空気を効率よく循環させます。日々のメンテは不要で、半年ごとのフィルター交換で高い浄化性能をキープ。プレフィルターのカラバリは赤・青・グレーの3色。インテリアに合わせて取り替えられます。

SPEC●適用床面積:〜22㎡(〜13畳)●サイズ/質量:φ200×H425mm/約1.5kg

↑上位機譲りの技術を生かしたフィルターが花粉やホコリ、PM2.5などの微粒子を徹底除去。内部に活性炭シートを装備し、生活臭も取り除きます

 

その2

浄化した空気を狙った場所にまっすぐ届ける

ダイソン

Dyson Pure Cool Me パーソナル空気清浄ファン

実売価格4万4000円

きれいに浄化した空気を狙った場所に届けるコンパクトな空気清浄ファン。新たな送風技術により、集中したまっすぐな風を送ります。独自のグラスHEPAフィルターがPM0.1レベルの微粒子を99.95%除去。活性炭フィルターで有害ガスやニオイも逃しません。本体上部のドームをスライドすることで、風向きを上下に調整可能。周囲が真っ暗になると自動消灯するLCDディスプレイなど、人に近い場所での使用を考えた工夫が多数見られます。

SPEC●適用床面積:7畳●サイズ/質量:W245×H401×D245㎜/2.8㎏

↑ドーム曲面に沿って放出した高速気流が中央で衝突し、前方向に直進性の高い風が発生。空気清浄テーブルファンより風が広がりません。首振り角度も狭めで、“自分専用”として使うのに向いています

 

その3

フィルターの吸着力を自己再生して浄化性能をキープ

カドー

LEAF 120

実売価格4万2900円

直径240×高さ315mmのコンパクトなボディに強力なファンと高性能フィルターを搭載。フィルターの物質捕獲サイズは0.09㎛で、空気中の花粉やホコリ、たばこのニオイのほか、PM2.5よりも小さいPM0.1も確実に捕捉して除去します。フィルターの活性炭が優れた吸着力を発揮するうえ、可視光で反応する光触媒技術で実現した独自の技術により、フィルターに吸着した有害物質を水と二酸化炭素に分解。フィルターの吸着力を自己再生するため、長期間浄化性能をキープできます。2018年には権威あるドイツの「iFデザインアワード 」で、「iFゴールドアワード2018」を受賞しています。

SPEC●適用床面積:~25m²(15畳)●サイズ/質量:φ240×H315mm/約4.4kg(質量はフィルター含む)

↑インテリアに溶け込むシンプルなデザインが魅力。カラバリはホワイト(写真)のほか、ブラック/ゴールド/プレミアムステンレスを用意しています

 

その4

「プラズマクラスターNEXT」を採用し、脱臭・除菌に特化した専用機

シャープ

プラズマクラスター除菌脱臭機 DY-S01

実売価格4万3380円

脱臭・除菌に特化した専用機。イオン濃度を高約5万個/c㎥以上まで高めた独自の空気浄化技術「プラズマクラスターNEXT」を搭載し、「8大生活臭」全ての消臭スピードを向上させています。フィルターには「光触媒脱臭フィルター」を新搭載。フィルターに吸着したニオイ成分を光触媒が分解するので、10年後でも脱臭性能が約94%持続します。デザインは360度、どの方向からもニオイを吸い込める円筒形スリムデザインを採用。片手でも持ち運び可能な取っ手つきで約3.9kgの軽量設計により、ニオイや菌が気になる場所に手軽に持ち運んで使用できます。

SPEC●脱臭適用床面積:~25m²(15畳)●プラズマクラスター適用床面積:約13m²(約8畳)●サイズ/質量:φ233×H5705mm/約3.9kg

↑排せつ物臭、ペット臭、タバコ臭、部屋干し衣類の生乾き臭などの8大生活臭を消臭。消臭だけでなく、ニオイの元となる「ニオイ原因菌」を除菌する効果も実証しています