家電
2016/9/15 23:45

夢の「自炊朝ごはん」が実現できる!? 一人暮らしの朝メシ家電5選

一人暮らしだと、朝食はついついおろそかになりがち。ただ、朝食をきちんと摂らないと仕事に集中できませんし、変な時間におなかが空いて、生活リズムが崩れてしまいます。理想をいえば、朝食は健康によくて満足感がある手作りがベストですよね。とはいえ、1分1秒が貴重な朝に、ゆっくり調理しているヒマもなかなかありません。そこで今回は、スピーディかつ手軽に「自炊朝ごはん」ができる家電を紹介。家電のスペシャリスト・戸井田園子さんに、ぴったりの家電をセレクトしていただきました!

 

【今回のガイド】

20160915-s4 (2)

家電コーディネーター

戸井田園子さん

雑誌やテレビなど、数多くのメディアにひっぱりだこの家電専門家。ユーザー目線に立ったわかりやすい解説で、読者の厚い信頼を受けています。調理家電にも精通しています。

 

その1

〈オーブントースター〉

コンパクトなのにトーストもグリル料理もお任せ!

20160915-s4 (3)

レコルト

ソロオーブン アヴァンセ RSO-1(AV)

実売価格6480円

ひとり分の調理に便利なコンパクトサイズのソロオーブン。上下二段で使えるため、トーストとグリル調理を同時に進められます。取り外し可能なスライドラックが付き、庫内に手を入れずに中のものが取り出せて安全です。

【プロが教えるポイント】

「下でパンを焼きながら、上でおかずが作れるので、手早く調理できます。目玉焼きやソーセージを焼いてもいいですし、昨日の夕食の残り野菜にオリーブオイルをかけて焼き野菜を作ってもOK。グリルプレート、トレイ、ラックなど付属品が多いのが便利で、レシピもあるので料理の勉強にもなります」(戸井田さん)

↑2段使用だと、おかずもパンも熱々のまま食べられます
↑2段使用だと、おかずもパンも熱々のまま食べられます

 

【SPEC】

サイズ/質量:約W260×H244×D220/約2.11kg

消費電力:600W

付属品:スライドラック、ラック、トレイ、グリルプレート、専用レシピブック

 

その2

〈コーヒーメーカー〉

スペシャルティコーヒーの味わいをボタン一つで再現

20160915-s4 (12)

UCC

ドリップポッド

実売価格1万4010円

プロが入れた喫茶店のスペシャルティコーヒーの味わいが、1杯から楽しめるカプセル式コーヒー抽出システム。本格蒸らし機能付きで、素材の味をしっかり引き出します。コーヒーのほか、紅茶、緑茶の抽出モードも搭載。カラバリはチェリーレッド、ハニーホワイト、カフェブラックの3色を用意しています。

【プロが教えるポイント】

「カプセルは使い切りなので、毎回挽きたての味が楽しめるのがいい。上島珈琲さんが日本向けに作ったドリップコーヒーなので、コーヒーの味も日本人の口に合うと思います。後始末は空いたカプセルを捨てるだけと簡単なので、慌ただしい朝にぴったり」(戸井田さん)

↑カプセル型ポッドは20種類。最高品質のコーヒーから、オーガニック、紅茶まで多彩です
↑カプセル型ポッドは20種類。最高品質のコーヒーから、オーガニック、紅茶まで多彩です

 

【SPEC】

サイズ/質量:W288×H224×D130mm/約2.7kg

消費電力:1350W

抽出方式:ドリップ抽出

 

その3

〈ホットプレート〉

約1000円という衝撃価格の一人用ホットプレート

20160915-s4 (13)

ニトリ

ミニホットプレート ロティTK-2131P(NT)

実売価格1018円

コンパクトで収納場所を取らないホットプレート。プレート面は平皿1枚分に近い24.5×16.5cmと、一人暮らしにはちょうどいいサイズで、目玉焼きやトーストをシンプルに焼けます。焦げ付きが少ないフッ素加工を採用。

【プロが教えるポイント】

「なんといっても1018円と破格の安さ! 温度調節ができず、プレートも取り外せませんが、1年で1度買い換えたとしても悔いはないお値段ですよね。洗うときは、プレートにお水をたらして沸騰させ、こするだけでOK。食パン以外にも、焼きおにぎりを作るのもオススメ。ししゃもも焼けるので、晩酌用にもいいですよ!」(戸井田さん)

↑温度調節機能はなく、オンオフのスイッチのみ。シンプルで、ムダのない作りです。
↑温度調節機能はなく、オンオフのスイッチのみ。シンプルで、ムダのない作りです。

 

【SPEC】

サイズ/質量:W300×H80×D210mm/約900g

消費電力:700W

プレート面仕様:フッ素樹脂加工

 

その4

〈ブレンダー(ミキサー)〉

小さなボディでもパワフル! 1杯分のジュースが作れます

20160915-s4 (9)

ビタントニオ

ミニボトルブレンダー VBL-3

実売価格3780円

幅7.6cmのスリムなブレンダー。好みの野菜やフルーツを入れて押すだけで簡単にスムージーが作れます。食材とともに氷を一緒に入れて砕くことも可能。ボトルの容量は280mlで、朝1杯飲んで出かけるのにちょうどいい飲みきりサイズ。ブレードを外せばそのまますぐに飲めるのが便利です。

【プロが教えるポイント】

「一人暮らしは、調理の手間と洗い物を減らすことが肝心。その点、このブレンダーは、食材をボトルに入れたら上から押すだけでジュースになって、しかもそのまま飲めるので洗うパーツが少なくて済みます。もし彼女や奥さんができたら、別売のボトルを追加すればOK。それぞれ違うレシピでジュースが作れますよ。好きな味を少量ずつ作れるのもうれしいですね」(戸井田さん)

↑ボトル部分は外せばタンブラーになり、付属のキャップをつけて冷蔵庫での保存も可能です
↑ボトル部分は外せばタンブラーになり、付属のキャップをつけて冷蔵庫での保存も可能です

 

【SPEC】

サイズ/質量:W76×H257×D76mm/約510g

消費電力:235W

ボトル容量:280ml

回転数:1万7000回

付属品:キャップ(1個)

 

その5

〈蒸し器〉

栄養価の高い蒸し料理が手軽に楽しめる!

20160915-s4 (11)

ラッセルホブス

ミニスチーマー 7910JP

実売価格8640円

水と食材を入れて、タイマーをセットするだけで蒸し料理ができる電気スチーマー。サイズはタテヨコ19cm×19cmと非常にコンパクトながら、上下2段になっていて、見た目以上に野菜が入ります。空焚き防止機能が付いているのも安心。

【プロが教えるポイント】

「これは、温野菜を手軽に朝から食べるという女子系の使い方と、これから冬に向けて中華まんを朝1個ガブッと食べていきたいという男子系の使い方、どちらもいけますね。目を離したままでゆで卵もできるので、時間に追われている朝にはピッタリだと思います!」(戸井田さん)

11蒸し器 ↑一気に8個もゆで卵が作れるエッグトレイも便利です
↑一気に8個もゆで卵が作れるエッグトレイも便利です

 

【SPEC】

サイズ/質量:W190×H230×D190mm/約1.2kg

消費電力:400W

付属品:スープトレイ、スチーム皿大・小、カップ、専用レシピブック

 

朝からおいしい食事を食べると、きっと一日がハッピーに過ごせるはず。今回紹介した家電を上手に使い、ぜひ朝のスタートダッシュに役立ててください!