ライフスタイル
SNS
2017/4/25 14:38

あら、意外にかわいいじゃない…UMAや異星人を描くムー公認LINEスタンプで人気者になれる予感

2016年、様々なコラボで各業界を侵食してきたムー。今度は、次なるターゲットとしてLINEスタンプに狙いを定めたようです。その裏にはどんな陰謀が隠されているのか……? ムーから届いた以下の文章をもとに、その真意を探っていきましょう。

 

UMAと異星人と……編集長も!

人類はかつて、パイオニア探査機に「地球外知的生命体に向けた人類からのメッセージ」を載せた。その金属板には、太陽系の相対位置などのほか、友好の印として手を上げる男性と女性が描かれていた。

 

どんな知性を持っているか、どのような言語体系かもわからない相手に対して、人類はとりあえず「絵であいさつ」を試みたのだ。

 

『2001年宇宙の旅』のように話を展開する。

 

現在、スマホユーザーの多くが使っている「LINE」のスタンプは、パイオニア探査機に積まれたメッセージのように、言語や文化の壁を超えうるコミュニケーション手段ではないか。

 

というわけで、これだ。

一部抜粋  © SUPER MYSTERY MAGAZINE MU
一部抜粋  © SUPER MYSTERY MAGAZINE MU

 

宣伝である。

 

遅ればせながら、「ムー」もLINEスタンプに参入するのだ。

 

普段使いできるあいさつから、不穏なシチュエーションの連絡まで40種。いつか来る異星人、地球外知的生命体との交流も、このスタンプで可能になるだろう。

 

かわいいだけでなく不穏なムードも醸すべく、ムー公認スタンプは、あなたのスマホに侵入を始めようとしている。

月刊ムー公認 ミステリー・スタンプ
月刊ムー公認 ミステリー・スタンプ

 

ちなみに、覚えている方も多いだろうが、スタンプに登場するのは、ムー公認文具のUMAたち。新メンバーが加わり、三上編集長もキャラになっている。ここが「ジャ○リパーク」なら「グラサンちゃん」とか呼ばれそうである。

 

――スマホへの侵入を企てるムーの陰謀はさておき、その唯一無二の個性は魅力です。「行けたら行く」と語りつつ“絶対行けないだろう”と確信させるモアイ、心温まる交流を見せる異星人とツチノコ、木の陰からじっと見つめるチュパカブラなど、「これ使ったらウケるだろうな」という愛らしいキャラクターばかり。こっそり手に入れて、友人に自慢してはいかがですか?

 

ムー公認ミステリー・スタンプ

20170425-s3-3
発売元:エムアップ
配信中
価格:50コイン

ムー公認ミステリー・スタンプ