ライフスタイル
2017/6/23 16:00

試着自由な上に返品無料! Amazonが始める新サービスで通販習慣が劇的に変わりそう

仕事や家のことが忙しく、服を買いに行く時間がない人にとって通販は強い味方。ただひとつ難点をあげるなら、自由に試着できないため、自分に似合うかどうかがわからない点ではないでしょうか。

 

そんな不便を解消すべく、通販大手のAmazon.comが、私たちの通販習慣を変えるような新しいサービスを打ち出し、大きな話題になっています。

 

プライム会員向けの試着サービスが最強!

Amazonが発表したのは、Amazonプライム会員向けの衣料品の試着サービス「プライム・ワードローブ」。同社のリリースによれば、衣料品の中でも「プライム・ワードローブ」の表記がある商品が対象となる予定で、その総数なんと100万点! 紳士服、婦人服、子ども服、ベビー服を始め、靴、アクセサリーなどが試着できるようになるといいます。

 

「自分に似合わなかった」「サイズが合わない」といった理由で返品するのも可能ですが、購入を決めた場合は割引も期待できるのだとか。

 

ちなみに、返品する際は、元の箱に戻して近くの輸送センターに届けるか、無料の引き取りサービスを利用するという流れになるといいます。

 

あらかじめ返品用の送り状が用意されていたり、一度開けても再び閉じられる箱になっていたりと、試着サービスにありがちな「返品が面倒」という点を、クリアにしている点も特徴です。

 

海外では意外と試着サービスに賛否両論

このニュースに対して、海外ユーザーの反応は様々。歓迎の声がある一方で、衛生面を心配する声もチラホラ。意外と喜ぶユーザーだけではないところが驚きです。

 

たとえば、歓迎の声は「グッドニュースだよ。だって、私は店で試着するのは苦手だから」「このアイディア、最高。サイズが合わない時には返品処理が面倒なのよ。通販のサイズチャートはアテにならないから商品レビューを読んでみるけれど、それでも100%じゃないしね」「試着室のあの不気味な鏡と照明にさらされないで、手持ちの服とのコーディネートをチェックできるのは嬉しい」などがありました。

 

その一方で、「誰かが家で着たかもしれない服なんてちょっとイヤ。体のどの部分が服に触れたか知ることができないし」「返品された商品が、また違うお客さんのもとに行くってこと? そんなにうまくいくかな」などの声も。

 

そして、「Amazonは絶対使わないよ。店舗で働く人を守るために、店舗で買う」といったアンチAmazon派を表明する人も……。

 

まだサービスの開始時期は未定で、希望者にはサービスが始まったらアナウンスがあるそう。まだアメリカ限定のサービスですが、いずれ日本にもこのサービスが上陸する可能性大。

 

年間3900円のAmazonプライム会員になれば、お急ぎ便が無料ですし、膨大な数の映画、音楽、ドラマや電子書籍が見放題。さらに、日本でもいずれは今回ご紹介した服の試着サービスが利用できるようになるはず!

 

そうなれば、私たちの生活に変化をもたらすことは確かですが、アメリカの百貨店業界の衰退を心配する声もあります。同様に、日本の百貨店や他の通販会社、そして運送業者にとっても、大きな出来事となるかもしれません。

TAG
SHARE ON