ライフスタイル
2018/7/15 7:00

なぜ羽田空港で記者会見? 目前に迫る一大イベント「Amazonプライムデー」情報をサク読み

誰でも楽しめるポップアップストアが羽田空港と阪急梅田駅に期間限定で登場

今回のプライムデーに先駆けて、東京・羽田空港と大阪・阪急梅田駅BIGMAN前広場で、誰でも利用可能な「プライムデー体験イベント」としてポップアップストアを展開。羽田空港を選んだ理由について、紣川氏は「国内外から多くの人が集まり、また出ていく場所。Amazonも多くの商品が集められ、ここからユーザーのもとに届く。コンセプトが似ている、という点でここがふさわしいと考えた」と説明した。

 

ポップアップストアでは、プライムデー限定商品やプライム会員先行販売商品のほか、Amazon Echoシリーズなどプライムデーの“目玉商品”が、「Amazonスマイルコード」とともに展示。気になる商品のコードを手持ちのスマートフォンで読み取って「ほしい物リスト」に登録したうえで「お知らせ通知」機能をオンにしておけば、セールを見逃すこともない。

↑7月3日に追加された新機能「Amazonスマイルコード」。スマートフォンの「Amazonショッピングアプリ」で読み込めば、すばやく商品を探せる

 

なお、羽田空港のポップアップストアでは展示するだけでなく、キッズ向けのタッチ&トライコーナーやAmazonのデジタルコンテンツを体験できるコーナー、Amazonフレッシュで販売するバナナの試食、プライムデー期間中工場から3日以内に配送される強炭酸水の試飲、Amazon Payによる災害義援金寄付体験なども行っている。

↑日本初上陸の「プレイ・ドー」(小麦粘土)を体験中。食用ではないが、口に入れても安心の成分、とのこと

 

↑ポップアップストア展開中は併設のカフェで、一部メニューのバナナが増量される

 

↑Amazon Payを使った災害義援金の寄付の仕方。なお、Amazon Payで寄せられた義援金は100%赤十字社に送られる

 

Amazonプライムデーは7月16日正午から17日23時59分までだが、プライムデー体験イベントの期間は7月14日~16日の3日間。この連休中に足を運んでみてはいかがだろうか?

 

  1. 1
  2. 2
TAG
SHARE ON