ライフスタイル
2016/7/22 17:19

お客を迎えるカワイイ姿に癒される! 都会の看板ねこギャラリー【前編】

あのコに会いたいから、その店に行く。そんな熱烈なファンを持つアイドルにゃんこを紹介するコーナー。今回は、浅草のギャラリーの看板猫、すずのすけくんと、神楽坂のカフェの人気者、寸ちゃん&トンくんを紹介します!

 

その1

名物親分の跡を継ぐ凛々しき二代目

浅草 Gallery éf

すずのすけ
(♂ 2歳)

20160722-s2 (1)
↑江戸時代末期に建てられ、空襲でも焼け残った土蔵を改装したギャラリースペース。店に入ってきたお客様を案内するように、軽快に木の階段を駆け上るすずのすけくん

 

お店に来てすぐ初代看板猫のお気に入りの椅子に飛び乗った!

スタッフのIzumiさんがすずのすけくんと出会ったのは、2014年6月。福島の被災動物のボランティアに出かけた帰り、高速道路の路肩で、ケガをしていた子猫を保護しました。初代看板猫・銀次親分が亡くなってから、約半年後のことだったそう。

 

「はじめは里子に出すつもりでした。でも、帰って数日後にお店に放してみると、すぐに飛び乗ったのが、いつも銀ちゃんの座っていた椅子。その姿を見て、うちの子として迎えることにしたんです」(Izumiさん)

 

やせて毛もボロボロだった子猫が、いまや凛々しい美猫に成長。多くの人から愛された先代親分の跡目を、しっかりと継いでいます。

20160722-s2 (3)
↑入口や店内には、すずのすけくんがモデルのチャリティーグッズや絵などが数多く飾られています

 

20160722-s2 (2)

 

すずのすけくんに会えるのはコチラ!

Gallery éf http://www.gallery-ef.com/

 

 

その2

とにかく自由! お客を癒す双子猫

神楽坂 マンジウカフェ mugimaru2

寸(♀ 8歳) トン(♂ 8歳)

↑テイクアウト用カウンターは、気が向くと寸ちゃんが座る場所。 専用の立て札もいい味出してます。この姿に出会えたらラッキー!
↑テイクアウト用カウンターは、気が向くと寸ちゃんが座る場所。専用の立て札もいい味出してます。この姿に出会えたらラッキー!

 

↑2階の座敷まで上がるのは、トンくんだけ。お客さんがいても物怖じしない堂々っぷりは、さすがです。 2匹がお目当てのお客さんも多数
↑2階の座敷まで上がるのは、トンくんだけ。お客さんがいても物怖じしない堂々とした態度は、さすがです。2匹がお目当てのお客さんも多数

 

気ままに散歩しおなかがすけば帰ってくる

神楽坂生まれ、神楽坂育ちの猫の双子は、本日も気ままに近所をお散歩。ふらりと立ち寄っては、おやつをもらう馴染みの店も数軒あるとのこと。

 

取材時、なかなか帰ってこない2匹を探して、狭い路地や坂道を行くスタッフに、「トンならあっちじゃない?」と声をかけてくれる地域の方も。もはや町の看板猫のようです。

 

「夕方になれば、ごはんを食べに帰ってくるはずなんだけど」と語る店主のさなえさんの言葉通り、日暮れ間近、相次いでご帰還。それぞれお気に入りの場所に座ってお腹も膨れ、ちょっぴりおねむな表情です。どこまでも自由なふるまいに癒されます。

20160722-s2-(7)
↑カウンターですっかり目がとろんとろん状態の寸ちゃん。「今日もたくさん遊んだにゃー」

 

↑ちゃぶ台の横も、ト ンくんお気に入り。富 士山を描いた襖絵をバ ックに、和の雰囲気で
↑ちゃぶ台の横も、トンくんのお気に入り。富士山を描いた襖絵をバックに、和の雰囲気で

 

寸ちゃん、トンくんに会えるのはコチラ!

マンジウカフェ mugimaru2 http://www.mugimaru2.com/

 

後編はコチラ

TAG
SHARE ON