アウトドア
2020/3/7 10:30

エプロン1つで作業効率アップ!? DIYやBBQ好きはぜひ持つべき「フィールド エプロン ショート」レビュー

アウトドア用品の企画・開発などを行っている「キャプテンスタッグ」。目を引くアウトドアグッズを多数取り揃えていますが、中でも心を奪われたのが「フィールド エプロン ショート」(メーカー希望小売価格:5000円)です。DIY好きから愛用されているエプロンのようで、ネット上には「作業をする時はいつも身につけてる」「工具をスムーズに取り出せてGOOD」といった声が。気になる同商品の使い心地を、さっそく確かめてみましょう。

 

●DIYやBBQなどで大活躍する「フィールド エプロン ショート」(キャプテンスタッグ)

DIYの必需品といえば、ドライバーなどを収納する工具箱。私はDIYが大好きで、休日に工具箱を開ける機会も多いです。しかし作業をする時によく思うのが、「工具箱へ物を取りに行くのが面倒くさい」ということ。工具箱の近くで作業はしているものの、必要なアイテムがサッと取り出せないと正直イライラします。そこで「作業効率がアップするDIYグッズ」をネットで探したところ、やっと巡り合えたアイテムが同商品。エプロンなのに見た目がクールですし、細長い工具を収納しやすそうだったのでチョイスしました。

 

エプロンの大きさは530(幅)×400mm(長さ)ほどの「フリーサイズ」。材質は綿100%で作られており、表面の触り心地はザラッとしています。生地はペラペラかと思いきや結構分厚いため、衝撃で破れることはないはず。

 

 

同商品の魅了的なポイントは、やはり多種多様なポケットがあることです。大きなポケットから小さいポケットまで揃っていて、ハンマーなどを引っかけられる“輪っか”もついていました。パッと見はとても便利そうですが、果たして使い心地はいかに…?

 

帯をしっかり締めて着用すると、予想以上にフィット感バツグン。愛用しているハンマーや大きなハサミもラクラクしまえます。必要なアイテムをサッと取り出せますし、作業中に「動きにくい」と感じることもありませんでした。

 

 

ちなみにエプロンは、“収納スペースの拡張”にも大活躍。机の脚部にエプロンを結びつけることで、テーブルのスペースを広々と利用できます。DIYの工具を収納するのはもちろん、BBQの調理グッズをしまうことも可能。仲間うちでよくBBQもやるので、個人的にありがたいです。

 

 

同商品を購入した人からは「工具箱の中をアレコレ探す手間が省けます。腰袋よりも工具を取り出しやすくていいね」「DIYを嗜む人には欠かせないアイテムかも」と好評の声が多数あがっていました。

 

DIYやBBQを始める際は、ぜひ「フィールド エプロン ショート」を活用してみてはいかが?

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

TAG
SHARE ON