アウトドア
2021/4/1 10:30

テントポールに巻き付ける! アウトドア用の収納バッグ「ポールポケット」レビュー

基本的なキャンプグッズからアイデアに溢れた便利アイテムまで、幅広い商品を取り扱っている「テンマクデザイン」。同社が販売する「ポールポケット」は、ポールに巻きつけられる小物ポケットです。SNS上で「ポケットがたくさんついているので、アイテムが分けて入れられる!」など好評を博しています。果たして、ほかの小物入れとはどんな違いがあるのか、じっくりチェックしていきましょう。

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

●棒状のものならどこでも吊り下げられる「ポールポケット」(テンマクデザイン)

アウトドアで、小物をまとめて収納できるアイテムはないかと探していたところ、「ポールポケット」(4378円/税込)を発見しました。

 

同商品は大小合わせて5つのポケットがついた収納バッグ。バッグが開いた状態のサイズは約36(縦)×38cm(横)と大きめですが、くるくると折りたためるので持ち運びは簡単。さらに、コットン素材の生地はぶ厚く頑丈で、簡単に破れることはありません。

 

使い方はまず、テントポールに同商品を巻きつけてください。あとは上部にある紐を結んで固定するだけ。

 

試しにキャンプでよく使う食器類などをバッグに入れてみました。思っていたよりもポケットが深めの設計になっているため、かなり余裕があります。また「ポールポケット」を自分の近くに吊り下げておくことで、欲しいアイテムをサっと取り出すことも可能に。これならバッグの中を探したり、テント内へ取りに行く手間が省けますね。

 

実際に購入した人からは、「物が1か所にまとめられるからスペースの節約になる!」「折りたたんでコンパクトに持ち運べるのがいいね」「ポールだけじゃなく腰に巻いて使ったりしてます」といった好評の声が続出。散らかりがちな小物をまとめる「ポールポケット」を、ぜひアウトドアで活用してみてはいかが?

TAG
SHARE ON