アウトドア
2022/1/17 18:30

電源不要のエスプレッソ! アウトドアシーンから旅のお供まで、いつでもどこでも抽出できます

食はアウトドアの楽しみのひとつ。ここはひとつ、おいしいエスプレッソが飲みたい、焼きたてピザが食べたいなど、自分なりのこだわりポイントを徹底的に追求してみよう。アウトドアライフがグッと豊かになるはずだ。今回は電源不要で使えるエスプレッソメーカーを紹介。

※こちらは「GetNavi」2021年12月号に掲載された記事を再編集したものです。

 

電源不要! いつでもどこでも淹れ立てエスプレッソを堪能

WACACO

Nanopresso

1万36円

特許を取得した独自のポンプシステムを搭載する、電源不要のエスプレッソメーカー。コーヒーの粉とお湯を入れてポンピングすると圧力がかかり、エスプレッソが抽出できる仕組みだ。

 

↑NSアダプター(別売り)。ネスプレッソのカプセルを使うなら必須

 

↑高さ15.6cm、質量336g。カバンに入れて持ち運べるサイズだ

 

↑本体のキャップはちょうど一杯ぶんのデミカップとして使える

 

【澄田’s Point】アウトドアだけでなく旅行にも携行しています

「エスプレッソが電源不要で抽出できるなんて本当に驚きました。別売のアダプターを取り付けてネスプレッソカプセルも使えます。後片付けもラクなので気に入っています」(澄田さん)

 

私が選びました!

キャンプ好きライター

澄田直子さん

キャンプ歴15年。体力の衰えとともにミニマルキャンパーに移行中。最近は車中泊が定番スタイル。

 

※本稿の価格は2021年10月13日時点のもの(編集部調べ)

TAG
SHARE ON