スポーツ
2017/3/14 22:00

WBCイスラエル代表にYouTuber? 渾身の「歌ってみた」動画はこんな感じ!

日に日に盛り上がりを見せている2017ワールドベースボールクラシック(WBC)は、12日から2次ラウンドに突入している。

 

日本はその初戦でオランダと対戦。大会史上初の延長タイブレークにもつれ込んだ試合は、5時間近い死闘の末に日本が8-6で制した。

 

準決勝進出に向け、大きな勝利をつかんだ日本。本日14日は1次ラウンドでも対戦したキューバとの再戦に臨む。

 

そして2次ラウンド最終戦の相手は、大会初出場ながら開幕戦でいきなり優勝候補の韓国を下すなど、話題沸騰のイスラエル。国内の野球人口は少ないが、今大会は「永住資格のある国」から出場可能なため、チームの多くがユダヤ系アメリカ人選手である。

 

その数、28人中27人! アメリカはユダヤ人全体の4割近くが居住する国であり(イスラエルよりはさすがに少ない)、今大会の規定ではこういったことが起こるのだ。

 

実際のところ、異色の選手も少なくない。その一人が内野手のタイ・ケリー(56番)。

 

今大会で2番サードを務めている28歳は、MLBニューヨーク・メッツに所属するメジャーリーガー。さらに、ちょっと面白い活動をしていることでも知られる。

 

これはいわゆる「歌ってみた」動画! 実は学生の頃から野球だけでなく音楽にもハマっていたケリー。野球でプロとなった後も自作の曲をYouTubeに時折アップし、Podcastで演奏のライブ配信などもしているのだ。

 

最近は友人のマイナーリーガー、マット・ペアによるYouTubeチャンネル「Homeless Minor Leaguer」のスケッチコメディ(コント)にも何度か出演。本人も楽しんでいるようで、もしかしたらそのうちYouTuberとして本格デビューする可能性も……。

 

そんなケリーだが、“本業”のほうにも注目だ! 日本とイスラエルの試合は、15日(水)の19時から東京ドームで行われる。

TAG
SHARE ON