スポーツ
2018/3/13 22:00

五輪銀メダルの平野歩夢がUSオープン初優勝! 圧巻の演技を見よ

現在パラリンピックが開催中の韓国・平昌。先日まで行われていたオリンピックの出場選手たちの中には、早くも次なる戦いに臨んでいる選手も多い。

 

そうしたなかで、平昌五輪で注目を集めた日本人メダリストの一人がやってくれた。

 

男子ハーフパイプで2大会連続の銀メダルに輝いた平野歩夢が、3月5日から10日にかけてアメリカ・コロラド州で開催されたバートン・USオープンに出場。初優勝を果たしたのだ。

 

 

平昌では“絶対王者”ショーン・ホワイトに惜しくも敗れた19歳の平野だが、その能力はやはり破格。ホワイト不在の今大会でも素晴らしい演技を披露し、昨年大怪我を負った大会で見事なリベンジを決めた。

 

平野は3本のランのうち2本目で最高の89.62ポイントをマーク。その“ウイニングラン”をご覧あれ。

 

 

平昌五輪同様、圧巻のパフォーマンス!ちなみに、2位には86.75ポイントの片山来夢が入り、日本人選手が1・2フィニッシュを飾っている。片山のランはこちら。

 

 

今大会は女子ハーフパイプでも松本遥奈が3位を獲得。日本人女性として初めて表彰台に上るなど、日本勢の活躍が光った大会だった。

TAG
SHARE ON