スポーツ
2018/11/27 19:30

2018-2019のスノボ用品の出来はどう? 人気ブランドの最新スノーボードジャケット6モデル 機能&デザイン総チェック!

スノーボードの魅力といえば、スポーツとしての楽しみはもちろんだが、切り離せないのがファッション。今季も新シーズンに向けて、各ブランドから高い機能性を持つとともに、デザインやカラーリングも豊富なウェアが続々と登場している。その中からお気に入りの一着を探すなら、まずは人気ブランドに注目したい。

 

スキーやサーフィン、さらにはアウトドアメーカーとしてスタートした老舗ブランドから、斬新かつユニークなデザインを生み出している新鋭のブランドなど。多くのブランドが存在するが、ウェア選びで失敗しない方法の一つが、人気ブランドのウェアの中から、予算に合わせてデザインで選ぶこと。人気ブランドとなれば、防水性や保温性といったベーシックな機能面で大きな支障はなく、価格に見合った満足感を得られるだろう。

 

 

新シーズンを目前に、ウェアを新調したい方、スノボをこれから始めたいと思っている方のために、ここでは、厳選した6つの人気ブランドの2018-19シーズン最新アイテムをピックアップした。シーズン直前のこのウェア選びは、オシャレも楽しむスノーボーダーの特権。ゲレンデを疾走するシーンをイメージしながらじっくりと比較して、お気に入りの一着を見つけよう。

 

[01]

BURTON(バートン)

質・量ともに圧倒的な業界トップの人気ブランド

[ブランド解説]

1977年にジェイク・バートンによって設立された業界トップの人気ブランド。スノボウェアの代名詞ともいわれ、タイプやデザインなども圧倒的なラインナップが揃っている。

 

[おすすめモデル]

BURTON M AK GORE CYCLIC JACKET

実売価格4万800円

 

<注目ポイント>

・いかなる天候にも左右されないGORE-TEXを採用

・動作性を追求したレギュラー立体裁断フィット

・GORE-SEAM®テープ加工が高い防水性を発揮

真冬のパウダーデイから春のスラッシュまで、いかなる天気にも対応するGORE-TEXパフォーマンス。GORE-TEX2レイヤー素材とすべての縫い目に施したGORE-SEAM®テープ加工による高い防水性、高い透湿性も備えている。

 

[02]

HOLDEN(ホールデン)

環境面にも考慮するアウターウェアのリーダー

[ブランド解説]

2002年にプロスノーボーダーとデザイナーの2人によって設立。機能性とファッション性を両立させ、さらに素材にも徹底的にこだわることで、製造工程や技術面で環境にも配慮。アウターウェアのリーダー的ブランドがホールデンだ。

 

[おすすめモデル]

HOLDEN HOODED DECK JACKET WEAR

実売価格3万750円

 

<注目ポイント>

・腰回りからの雪の侵入を防ぐパウダーガードを搭載

・ハンドゲーターが袖のまくり上がりを防ぐ

・内部の熱を素早く逃がすベンチレーション機能

ストリート感溢れるクラシックアメリカンデザインなので、普段着感覚でストリートでも着こなせる。軽量でありながら透湿性、耐水圧など機能性とファッション性を両立した定番の人気モデルだ。

 

[03]

BILLABONG(ビラボン)

トップ選手の意見を反映するボードスポーツブランド

[ブランド解説]

サーフブランドとして1973年に誕生。現在ではスノーボード、サーフィンなどのボードスポーツを中心にアパレルを展開。プロチームもあり、選手からのフィードバックを素材開発からデザイン、機能性に反映させている。

 

[おすすめモデル]

LIGHT SHELL HOODIE ai01m-761

実売価格2万4300円

 

<注目ポイント>

・悪天候でも安心のアジャスター付フード

・左サイドジッパーの採用で着用が容易に

・裏起毛使用で肌触りが良く保温性も抜群

落ち着いたデザインも揃えるビラボン。タウンユースや軽いスノースポーツでも気軽に着用できるこのプルオーバージャケットは、保温性の良い裏起毛を備え、透湿性10000gという抜群の機能性も備えている。

 

  1. 1
  2. 2
全文表示
TAG
SHARE ON