スポーツ
サッカー
2019/6/17 18:45

シルク・ドゥ・ソレイユ最新作のテーマはなんとメッシ! 楽天をスポンサーに10月ワールドツアーがスタート

日本での人気も非常に高い、世界的なアーティスティック・サーカス団、シルク・ドゥ・ソレイユ。2019年10月、スペイン・バルセロナを皮切りに開始されるワールドツアーの最新のタイトルは、「Messi10 by Cirque du Soleil」。そう、サッカーの世界的なスーパースター、リオネル・メッシをテーマとした物語を、あのシルク・ドゥ・ソレイユが演じるというのだ。

 

【関連記事】
ベッカム氏保有・米サッカークラブの新スタジアム案が強烈! かなりピンクに

 

この動画は、そのトレーラー・ムービー。数々のメッシのプレー動画に挟まれるシルク・ドゥ・ソレイユの超人的パフォーマンスが、新たな演目への期待感を増幅させる。以下は物語の概要だ。

 

『少年であったFCバルセロナのリオネル・メッシ選手が、自分自身の未来を信じて、様々な障害を乗り越えながら背番号「10」を背負い、世界で最も偉大な選手のひとりとなるまでの物語』

 

アルゼンチンのロサリオで生まれ、5歳でサッカーを始めたメッシ。10歳の頃、成長ホルモンの分泌異常による低身長症であることがわかり、一時はサッカーを続けることをあきらめかけたこともあった。しかし、その才能にほれ込んだFCバルセロナが、スペイン移住を条件に治療の資金を援助。メッシ自身もバルサでメキメキと頭角を現し、17歳でプロデビュー。やがて世界中で知らない者はいないほどの偉大な選手へと成長していく……。この、誰もが知るメッシの物語を、シルク・ドゥ・ソレイユがどんな演目に仕立てあげるのか、非常に興味深い。

 

『作中では、46人の出演者たちが、メッシが偉大な選手へとなっていく躍動感を感じさせるような迫力ある音楽の中で、想像もつかないような詩的な驚きと息を飲むようなパフォーマンスを披露し、観客とファンを90分間のスリルと興奮の世界にいざないます』

 

となれば、サッカーのシーンは不可欠な要素。パフォーマーたちがサッカーを舞台上でどう表現してくれるのか、これまた楽しみだ。ちなみに、シルク・ドゥ・ソレイユのSNSには、こんな投稿も寄せられていた。

「messi10」出演者による超絶フリースタイル! 『サッカー界の「生ける伝説」である同選手の才能を芸術的に解釈した初めてのショー』となる本作だけに、こうしたリフティング技やボールを使った出し物が中心になってくることが予想される。その題材からしても、これまで以上に注目の集まる演目となることは間違いないだろう。

 

そして6月12日には、メッシの所属するFCバルセロナのメイングローバルパートナーでもある楽天が、この「Messi10」のワールドツアーにおけるタイトルスポンサーとなったことを発表した。

「Messi10」は10月10日からおよそ1か月間の予定でバルセロナにて上演されるが、その後の公演スケジュールについてはまだ発表されていない。とはいえ、日本の企業である楽天がタイトルスポンサーとなったのであれば、日本での上演の可能性はかなり高いと言えそうだ。以下は、楽天の代表取締役会長兼社長、三木谷浩史氏のコメント。

 

「少年が自分自身の未来を信じ続けたことで、すべての障壁を乗り越え、史上最も偉大なサッカー選手にまでなった物語を、シルク・ドゥ・ソレイユという最もユニークな舞台で観ることができるのは、これまでにないような記憶に残る体験になるに違いありません。世界のエンターテインメントの中で最もクリエイティブなプラットフォームのひとつであるシルク・ドゥ・ソレイユを通じて、リオネル・メッシ選手の物語を届けることができるのはこの上ない喜びです」

 

ちなみに楽天は、「Messi10」のオフィシャルドキュメンタリーを独占的に制作し、欧州で展開する動画配信サービス「Rakuten TV」や他のプラットホームを通じて、公開・配信する権利も得ているとのこと。こちらも2019年中に世界各地で配信される予定だ。

 

【関連記事】
本田圭佑「超リアルフィギュア」がオークションに! 落札価格はこちら

TAG
SHARE ON