スポーツ
野球
2020/7/22 17:30

まるで漫画の世界!? 阪神・ボーアの「ビリヤードショット」に爆笑の声殺到

今季から阪神に加入した助っ人、ボーアが止まらない。昨年はMLBのロサンゼルス・エンゼルスに所属しており、大谷のチームメイトとして活躍したボーア。現役メジャーリーガーとして「バースの再来」と期待されていたものの、開幕から18打席連続無安打と苦しみファンからは不安の声が漏れていた。

 

 

しかし、19打席目で見事初ヒットを放つと徐々に復調。日本の野球に慣れたのか、セ・リーグ全球団からホームランを記録するなど、チーム内三冠王の活躍をみせているのだ。そんなボーアが、先日の試合でまさかの一打を放ち話題となっている。

 

 

7月14日の対ヤクルト戦。3点リードでむかえた7回、外角に逃げていく変化球を強振したボーア。バットの先にあたり、ボールはファウルグラウンドへと飛んでいった。ところが、強烈なスピンがかかっていたのか、ボールはみるみるうちにフェアゾーンへ転がりまさかの内野安打に。まるでビリヤードのトリックショットのような一打に、SNSのコメント欄では「ドカベンの殿馬みたい」「軟式野球みたい」「これは技術」と大きく盛り上がった。

 

 

ホームラン後の「ファイヤーボール」パフォーマンスもあり、虎党の心をガッチリと掴んだボーア。これまで何人もの助っ人たちが「バースの再来」と言われながらも結果を残せず国に帰っていったが、もしかしたらこの男は本物かもしれない。1年目の今季どこまで成績を伸ばしていくのか、注目していこう。

TAG
SHARE ON