スポーツ
バスケ
2021/5/20 19:15

不可能を可能にした! 通算トリプルダブル史上最多を更新したウェストブルックをレジェンドたちが祝福

更新不可能と思われていた記録をついに塗り替える男が現れた。NBAワシントン・ウィザーズに所属する、ラッセル・ウェストブルックが通算182回目のトリプルダブルを記録。これにより、NBAレギュラーシーズン史上最多となるトリプルダブル数となった。

記録達成当日のアトランタ・ホークス戦、ウィザーズは怒涛の追い上げを見せたものの124-125で惜しくも敗戦。同チームに所属する八村 塁も20得点、3リバウンドとチームに貢献したがウェストブルックの活躍は目をみはるものがあった。

前半だけで2桁得点を記録すると、第3Qには10個目のアシストを、そして第4Qには10個目のリバウンドを奪いトリプルダブルを達成し、1974年にオスカー・ロバートソンが打ち立てた通算181回の歴代最多を47年ぶりに更新してみせた。

「記録更新は不可能」と言われてきたこの記録を達成したウェストブルックには、ファンだけでなくレジェンドたちからも多数のお祝いメッセージが届いている。ウィザーズの公式SNSが投稿したのは、ウェストブルックに対するお祝いのメッセージを並べたスペシャル動画だ。

冒頭に登場したのは、前記録保持者のオスカー・ロバートソン。「嬉しく思っている、本当におめでとう」と手放しでウェストブルックを称賛した。その後もマジック・ジョンソン、ジェイソン・キッドといった名選手からのメッセージが続々と続き、コミッショナーやコーチ、自身の家族からも温かい言葉が贈られた。

現在32歳のウェストブルックは、まだまだ現役バリバリの状態。トリプルダブルの数は現役選手の中では圧倒的1位で2位のレブロン・ジェームズとも2倍近くの差をつけているため、今後も記録を更新することが期待されている。八村の試合を見る際には、ぜひともウェストブルックの活躍にも注目してみてほしい。

TAG
SHARE ON