スポーツ
バスケ
2022/10/5 18:00

NBAのスーパースター、ステフィン・カリーが来日時に実現した“大物”との対面が大バズり

3年ぶりとなった「NBAジャパンゲーム」がさいたまスーパーアリーナで開始され、昨季王者のゴールデンステイト・ウォリアーズが開幕2連勝を飾った。

 

対するワシントン・ウィザーズの八村 塁の凱旋試合としても話題となったが、やはり主役は、昨季ファイナルMVPを獲得し、史上8人目となるシーズンMVPと得点王も合わせた3タイトルを手にしているステフィン・カリーだろう。

 

ゲーム前日、都内の体育館で公開練習を行なったが、そこに現れたのが身長192cm、体重155kgの“大物”元白鵬・宮城野親方だ。

 

NBA公式ツイッターは、取材陣に囲まれるなか“稽古”をつけてもらったカリーの動画を投稿。視聴数は20万件を超え、動じない“横綱”に対する驚愕のコメントも多数寄せられた。

 

またこの日、カリーを訪れたのが韓国の人気グループ「BTS」メンバーのSUGA(シュガ)。バスケファンであるSUGAは、自身のSNSでウォリアーズのユニフォームを手にした画像を投稿。これに対し、カリーは「近々会おう」と投稿し、対面が実現した。

 

ゲーム当日には、カリーがサインを入れた試合用シューズをプレゼント。受け取ったSUGAの喜びの表情も公式ツイッターで公開された。

 

そのほか、試合会場にはテニスの大阪なおみや女優の広瀬すず、窪田正孝・水川あさみ夫婦が訪れるなど、豪華な面々が観戦。

 

注目のゲームには、何かしら話題となる出来事があるもの。今回のジャパンゲームでも、ゲーム以外に反響を呼ぶニュースが満載だった。

TAG
SHARE ON