文房具
2016/2/12 16:30

愛用者が急増中! “MONO消しゴム”搭載シャープペンシルに新色追加

機能にこだわる人もデザインにこだわる人も満足の一本

文房具メーカーのトンボ鉛筆より、根強い人気を誇る定番の消しゴム「MONO」を搭載したオシャレなシャ-プペン「MONO graph(モノグラフ)」の新色「モノグラフ ネオンカラー」が追加されました。

gnw160126_03_01

この「モノグラフ」はトンボ鉛筆の技術を集約したシャープペンに「MONO消しゴム」をプラスさせた学生を中心に人気のアイテム。

gnw160126_03_02

本体には上下に振ると芯を出すことができる「フレノック」機構を搭載し、集中しているとき面倒に感じてしまう“ノックの作業”がカンタンにできます。

 

先端部には直径が1ミリ、長さが4ミリの先金パイプを採用し、小さい文字でも精密に描く図面でも安定した書き味が魅力です。

gnw160126_03_03

最大の特徴ともいえる消しゴム部分には、回転くり出し式のホルダー。

 

消しゴムは直径5.3ミリの一字消しや一行消しに最適なサイズ設定で、割れにくい素材を新配合にすることでシャープペン特有の“消しゴムが欠けやすい”というストレスも軽減させました。

特殊加工で鮮やかな発色がずっと続く

gnw160126_03_04

今回発売される新色は全部で6種類。

 

左からネオンイエロー、ネオンブルー、ネオンピンク、ネオングリーン、ネオンオレンジ、ホワイトで、鮮やかでビビッドな蛍光色を採用しているので文房具のアクセントカラーになります。

 

ネオンカラー部分には蛍光顔料を練り込んだ樹脂色を特殊加工しているので、コーティングや塗装よりも強く明るい発色が保てるという点も魅力の一つですね。

gnw160126_03_05

この「ネオンカラー」のラインナップが加わって「モノグラフ」のカラーは全部で15色まで増えました。

 

アクセントになるビビッドなカラーから、シャープな印象を与えるメタリック調のものまで、幅広い層の方が使用できるラインナップとなっているので、普段使いやプレゼントなどさまざまなシーンで活躍してくれそうな一本です。

gnw160126_03_06