文房具
手帳
2016/10/30 12:00

来年は仕事もプライベートも手帳で管理! 使い方別おすすめ手帳セレクション

次の手帳はどれにしようかな? とアレコレ迷うこの時期。手帳を変えるこの時期は、もしかしたら1年で一番自分を変えられるチャンスかも。1年を通して大活躍してくれる手帳はそれくらい重要なアイテムです。スケジュール管理だけでなく、日記がわりに使ったり、自分の習慣を記録するライフログに使ったりと、毎日手放せない手帳。ピッタリのものを見つけられたら仕事もプライベートも充実すること間違いありません! そこで今回は、数多くのヒット手帳を世に送り出してきた渋谷ロフトのラインナップの中から、2017年のトレンドと人気を加味したオススメの手帳を、【女性向け】【男性/女性向け】【男性向け】のカテゴリー別、使い方別にご紹介します。

 

夢や目標を叶えたい女子必見! 憧れブランドの手帳やねこ耳付きのモノも登場

【女性向け】

20161028-i05 (12)
↑(1)左上(ピンク、ブルー)=週末野心手帳2017 1944円/ディスカバー・トゥエンティワン、(2)中央(ピンク)=いい女.ダイアリー2017 1620円/ディスカバー・トゥエンティワン、(3)右(茶、白、グレー)=もふもふねこダイアリー(ロフト限定) 1296円/アートプリントジャパン、(4)左下(紺、白、ピンク)=EDiTポール&ジョー ラ・パペトリー 3888円/マークス

 

大きさ、デザイン、記入欄のタイプごとにディスプレイする場所を分けて展示された、渋谷ロフトの手帳コーナー。自分にピッタリの手帳が見つけやすいようにと細かな心配りがされていて、色とりどりに並んだたくさんの手帳を見ているだけでなんだかウキウキしてきます。

 

「手帳コーナーは定番商品に加えて、新作も多彩に増えてきますのでこの時期は非常に活気がありますね」。お話いただいたのはロフトの広報担当の中川真理子さん。仕事だけでなく、手帳を活用してプライベートも充実させたいという要望から、女性向け手帳では夢やなりたい自分の理想をかなえるための工夫がされたものが増えているそう。

 

「たとえば“週末野心手帳”は、次の週末にやりたいことや理想を書き出すスペースが用意されています。書き出すことで、小さな夢を日々叶えていく手帳です。続けることで、1年の大きな夢にも到達できるような夢のある手帳になっています。似たタイプの“いい女.ダイアリー”は書き込むうちに自然と女が磨かれる、というコンセプト。なりたい私になるために日々をプランニングし、生活習慣に落とし込むという手帳です」と中川さん。

 

毎日カバンに入れて持ち歩いたり、会議でも持参したりすることの多いのが手帳。もちろん見た目や自分らしさにもこだわりたいものです。

 

「現在は近年稀に見るほどのネコブームということもあって、“もふもふねこダイアリー”の表紙のカバーにはふわふわのネコ耳がついています。ふと手帳を取り出して見た時に、癒されそうなかわいらしさです。今年限定デザインとしてオススメは、EDiTシリーズから発売された人気コスメブランド“ポール&ジョー”デザインの手帳もあります。女性らしいエレガントなデザインは使うのが楽しみになりそうですね」(中川さん)

 

【行動派にオススメ】

(1)週末野心手帳2017

20161028-i05 (1)

スケジュール帳としてはもちろん、「ウィッシュリスト」や「自己分析&ビジョンマップ」「2017年の野心」などの書き込みで、日々小さな夢を叶えていきながら、いつのまにか目標達成できる手帳です。続けることで、1年の大きな夢にも到達できるような夢のある手帳です。人気イラストレーターのShogo Sekineさんデザイン、ティファニーブルーとヴィンテージピンクのカラーリングも心躍ります。

 

【プライベート重視派にオススメ】

(2)いい女.ダイアリー2017

20161028-i05 (2)

マンスリーカレンダーには、この月にやってみたいことを書く「WISH LIST」、ウイークリーカレンダーにはこの週にやるべきことを書く「TO DO LIST」など、たっぷり書き込めるスペースがたくさんあって使いやすい。土日はやや広めのスペースで、週末を充実させたい人には重宝しそう。「コラム」「名言」「リラックスグッズ」「レシピ」など、いい女になる情報も満載で読むだけでも楽しめます。

 

【かわいらしさ重視派にオススメ】

(3)もふもふねこダイアリー(ロフト限定)

20161028-i05 (3)

いま人気のネコモチーフですが、ネコ耳がついたふわふわカバーの手帳が登場。SNSで自慢したくなるような手帳です。手帳本体の四角形からはみ出た耳がオチャメなロフト限定の手帳です。もふもふした手触りのカバーは、ベージュ、グレー、ホワイトでそれぞれネコの顔つきが異なるので、どのコにするか迷ってしまいそう。中身は月間ブロックでとてもシンプルかつ機能的。

 

【エレガント派にオススメ】

(4)EDit ポール&ジョー ラ・パペトリー

20161028-i05 (4)

EDiTシリーズから2016年秋、フランス、パリの人気コスメブランド「ポール & ジョー」のステーショナリー・コレクションとして、「ポール & ジョー ラ・パペトリー」の手帳が誕生。本のように飾れるゴム付きのハードカバータイプ。扉の見返しは、ネコの顔がダイカットされた特別仕様となっています。さらにスケジュールシールも付いた、うれしい1冊です。女性らしいエレガントなデザインは使うのが楽しみになります。

 

「自分を発見」できたり「旅するように」記録したり、手帳は毎日が楽しくなるライフログツール

【男性/女性向け】

20161028-i05 (13)
↑(5)左から=ジブン手帳 ピンク:3780円、ブラック:5184円、ビジネス:3240円/コクヨ、(6)中央から=トラベラーズノート 赤(パスポートサイズ):3888円、黄(週間バーチカル):5940円、青(週間+メモ):5940円/トラベラーズカンパニー

 

最近、手帳は思い出を振り返るものとしても活用されているようです。ライフログを残すという使い方であれば、SNSやブログにアップするという方法もありますが、誰にも公開することなく自分だけで楽しみたいという人も多いはずです。サッと取り出してサラサラと紙に書く手軽さは、やはりデジタルとは違った味わいもありそう。

 

「“ジブン手帳”は「DIARY」「LIFE」「IDEA」3冊のライフログダイアリーを基本構成にしています。日々のスケジュールだけではなく、ライフプランやアイデアなどすべてを1冊に書き込めまて、ここ数年安定した人気になっています。長く愛されている手帳としては発売から10周年の“トラベラーズノート”も人気です。牛革のカバーは使い込むとなじんできます。カスタマイズして楽しいのも特徴。マップやチケットも挿み込みやすいサイズも人気のようです」(中川さん)

 

【自己実現重視派にオススメ】

(5)ジブン手帳

20161028-i05 (5)

一年の記録を書きやすく、探しやすく整理した「DIARY」、年を越しても残しておきたい情報を記録できる「LIFE」、グリッド罫でロジカルに、クリエイティブに発想を書き出せる「IDEA」の3in1(3冊)のライフログダイアリー。日々のスケジュールだけではなく、ライフプランやアイデアなどすべてを書き込めます。ジブンをもっと発見したい! そんな楽しみ方もできる手帳です。

 

【カスタマイズ好きにオススメ】

(6)トラベラーズノート

20161028-i05 (6)

「旅をするように毎日を過ごす」ための手帳。使い込むほどに味と風合いが高まる革素材のカバーは、タイ北部の都市チェンマイでひとつひとつ手作り。ゴムをスズ製のパーツで留めたシンプルなつくりですが、エイジングでさり気なく自分好みに育てる楽しさが人気です。たくさんの種類のリフィルやカスタマイズパーツが用意されていますので、ますます自分らしさを主張することができます。

 

ビジネスパーソンはプロジェクト管理が重要! 年・月・週の一覧や“ガントチャート”も手帳でできる

【男性向け】

20161028-i05 (14)
↑(7)左=モーメントプランナー 茶(A5):2376円、水色(A5):3024円、黒(B5):3024円/グリーティングライフ、(8)中央右から=クリエイターズダイアリー 白(ミニ):2808円、黒、水色:3024円/ドラフト

 

仕事で毎日が充実しているビジネスパーソンなら、しっかりとスケジュール管理したいもの。特にプロジェクトが長期にわたるような業種、職種の場合、先々まで予定を俯瞰して見ることができたり、仲間や部下の進捗状況も把握しながら手帳にメモして時間や仕事を管理したという用途もありそうだ。

 

「ビジネスパーソンの方は、やはりスマートにスケジュール管理したいという要望が多いです。そんな方にオススメなのが“モーメントプランナー”。年・月・週のスケジュールを同時に見ることができますので、いちいちめくって見返さなくてもいいのが機能的で使いやすいですね。例えば電話でスケジュールを見ながらアポイント調整する場面でもとてもスマートだと思います。」(中川さん)

 

【多忙なリーダーにオススメ】

(7)モーメントプランナー

20161028-i05 (7)

年・月・週のスケジュールを一覧するという機能にこだわった手帳です。製本のしかたも研究、改良することで手帳の開きも向上。今までのものよりも、見やすく、書き込みやすくなりました。いちいちめくって見返す必要がないので、スマートにスケジュール管理できます。折込んだ部分は透明カバーで保護できます。週の部分はバーチカルとホリゾンタルの2種を用意。使いやすさに徹底的にこだわった手帳です。

 

【プロジェクトマネージャーにオススメ】

(8)クリエイターズダイアリー

20161028-i05 (8)

ジャバラ式になっていて、この手帳だけでプロジェクト管理に便利なガントチャートとして活用できます。縦軸で1日のスケジュール、横軸で1年間のスケジュールを確認できます。長期のスケジュールを一目で見渡せて、プロジェクトの進捗を見ながら予定を立てたい方にとても便利です。表裏両方の表紙に2本のゴムがついていて、開きたいページにしおりとして留められるので、ジャバラ式でもバラバラになりません。

 

 

「長期にわたるプロジェクト管理には “クリエイターズダイアリー”がオススメです。ジャバラ式になっており、縦軸で1日のスケジュール、横軸で1年間のスケジュールを確認できます。プロジェクトの進捗を見ながら予定を立てたい方にとても使いやすいと思います」(中川さん)

 

手帳を活用して毎日のスケジュールやTO DOを上手に管理すれば、効率がよくなって、仕事のミスも未然に防げて、時間の使い方が上手になります。ムダがなくなれば残業も減って、その分プライベートを心置きなくエンジョイできるようになるでしょう。さあ、今年こそはいい習慣を身に付けて、やりたいことができる、なりたい自分になりましょう! 理想の未来をかなえるために、お気に入りの手帳を見つけましょう!

 

取材・文=ナナイロ社 撮影=中川良輔

 

Shop Data

20161028-i05 (10)

渋谷ロフト

住所:〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町21-1

tel: 03-3462-3807(代表)

営業時間: 10:00~21:00

 

※詳しくはホームページをご確認ください。
http://www.loft.co.jp/shop_list/detail.php?shop_id=189

 

20161028-i05 (11)

今回アドバイスしてくれたロフトの広報担当の中川真理子さん。最近、部署が異動になったばかりで、会う人やタスクも今までと大きく異なるため、今年はスケジュール管理しやすい手帳に変更する予定とのこと。

 

【URL】

何気ない日常を、大切な毎日に変えるウェブメディア「@Living(アットリビング)」

http://at-living.press

TAG
SHARE ON