モトローラ 関連記事

9月6日〜11日に、ドイツ・ベルリンで世界最大級の家電展示会「IFA2019」が開催されました。白物家電やAV機器の出展が多い展示会ですが、スマートフォンの新機種も出展されます。今年は、ソニーがXperiaシリーズの新モデル「Xperia 5」を発表し、今秋以降に日本でも発売されることが発表されました。

大型化、ノッチ採用、AIカメラなどなど2018年も機能を突き詰めたスマホが市場に投入されてきました。従来よりも高額化が進みつつも売れ線のミドルクラス、エントリークラスも底上げ傾向にあります。そこで本記事では、2018年発売のAndroidスマホの中で、モバイルライターが「惚れた!」と思えたモデルを価格帯別に振り返りたいと思います。

モトローラ・モビリティ・ジャパンが、Androidスマートフォンの新モデル「moto z3 play」の日本発売を発表しました。発売日は10月13日(土曜)で、価格は5万6800円(税別)です。