話題
2018/2/15 16:30

「素晴らしいの一言に尽きる!」“SF映画の金字塔”の続編「ブレードランナー2049」が配信スタートで高評価続出!

現代では見たい映画やアニメなどをレンタルするのではなく、動画配信サイトで見ることが主流になってきている。しかし、どの動画サイトに何が配信されているかを調べるのは意外と手間がかかるもの。そこでこの記事では、最近配信を開始した注目作品と掲載サイトを紹介!

出典画像:U-NEXT (ユーネクスト) 公式サイトより
出典画像:U-NEXT (ユーネクスト) 公式サイトより

 

今回紹介するのは、……「ブレードランナー2049」

 

出典画像:U-NEXT (ユーネクスト) 公式サイトより
出典画像:U-NEXT (ユーネクスト) 公式サイトより

 

U-NEXTより配信が始まった映画「ブレードランナー2049」は、ハリウッド映画界の巨匠リドリー・スコット監督が1982年に放った「ブレードランナー」の続編。前作は“SF映画の金字塔”とも呼ばれており、その世界観やハリソン・フォードが演じた主人公が「人間かレプリカントか」という問題が議論されるなど、後世に大きな影響を与えている。

 

「ブレードランナー2049」では、レプリカントを追跡する捜査官・K役で「ラ・ラ・ランド」のライアン・ゴズリングが出演。壁を突き破るほどの激しい格闘シーンや、前作でも話題になった“ブラスター”による銃撃戦にも挑戦している。また、フォードも前作と同じリック・デッカード役を演じており、新旧人気俳優の激突が実現。レプリカントを製造する企業の巨大な陰謀に立ち向かうべく、鍵を握るデッカードの元へとたどり着くKの姿が描かれた。

 

今回リドリー・スコットは製作総指揮を担当し、監督には「ボーダーライン」「メッセージ」と立て続けに話題作を手がけてきたドゥニ・ヴィルヌーヴを抜擢。前作の重厚なシンセサイザーサウンドで人気を博したヴァンゲリスに代わって、「ダークナイト」シリーズのハンス・ジマーらが音楽を引き継いだ。また、アメリカの映画批評サイト「Rotten Tomatoes」では批評家・一般ユーザー双方から80%以上の高支持率を獲得している。

 

前作の世界観を忠実に受け継いだ続編に映画ファンも大興奮。「無駄がなく素晴らしいの一言に尽きる!」「前作公開後の話題性も知ってると何重にも味わい深いね」「正直続編を作るって知ったときは驚いたけど、これは面白い。期待を超えてきた!」「映像も音楽もキャストもドンピシャすぎ!!」「人間以上に人間らしい悲しみや喜びを感じるレプリカントが愛しすぎる。めっちゃ泣いた」と絶賛の声が続出。前作に引けを取らない厚みのある世界観に酔いしれたようだった。

 

“人間”と“レプリカント”を分けるものとは何か。壮大なテーマをめぐる近未来の世界をじっくりと堪能してほしい。

 

●U-NEXT(ユーネクスト)で2月10日より配信を開始したおもなラインナップ。
(最新作品情報は「JustWatch」を参照)

 

■ドラマ/アニメ 最新エピソード
・「七つの大罪 戒めの復活」第5話
・「だがしかし2」第5話
・「たくのみ。」シーズン1 第5話
・「博多豚骨ラーメンズ」シーズン1 第4話
・「Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-」シーズン1 第12話

 

■映画/その他
・「ブレードランナー2049」
・「トゥームレイダー」
・「悪魔を憐れむ歌」

TAG
SHARE ON