話題
2018/4/22 21:30

「可愛すぎて悶絶した」 抜群の歌唱力とアイドル顔負けの美貌を兼ね備えた現役中学生・鈴木杏奈

日々新しいスターが生まれて大活躍を繰り広げているが、次は一体誰がメディアを騒がすことになるのだろうか。この記事では、次にキそうなブレイク間近の有名人を紹介! 今回紹介するのは、歌手の鈴木杏奈。

 

アイドル顔負けの可愛らしさで同世代のファン続出

出典画像:鈴木杏奈 Twitterより

 

人気番組「THEカラオケ☆バトル」に出場したことで大きな注目を集めた鈴木杏奈。2014年に放送された「2014 U-18最強トーナメント」からは、“U-18四天王”の一人にも数えられている。その後もたびたび同番組に登場する鈴木だが、四天王就任当初は優勝も決勝進出もなく「四天王四番手」という扱いをされてしまう。しかし着実に結果を残していき、2016年には「U-18 2016年間王者」に輝いていた。

 

現役中学生でありながら圧倒的歌唱力を誇る鈴木は、アイドル顔負けの美貌も併せ持っており、同世代からも憧れの的になっている様子。鈴木が自身のTwitterで日常の出来事をつぶやくと、その度にファンから多くのコメントが。

 

中高生の間で流行中の動画配信サービス「ツイットキャスティング」でよく歌声を披露している鈴木だが、「すごく可愛いなぁって見てたらめちゃくちゃ歌も上手かった! この娘誰? アイドルじゃないの?」「AKB48とかの若手かと思ったよ。歌も上手で可愛いなんて羨ましい」と話題を呼んでいる。また2018年4月6日の配信ではコスプレ姿も披露。「可愛すぎて悶絶した」「一秒たりとも見逃すまいと、画面にかじりついて見てました」というファンも続出していた。

 

芸能事務所に所属していない鈴木の活動は、まだまだ地元のイベントやカラオケ大会などに出演しつつ、時折ライブ活動を行う程度。「THEカラオケ☆バトル」ではお馴染みメンバーとして有名だが、メディア露出などは決して多くない。

 

そんな彼女が2018年3月に開催されたアニメミュージックの祭典「ANIMAX MUSIX 2018 OSAKA」でオープニングアクトを務めると、「杏奈ちゃん大出世じゃん! すごいね!」と大きな反響を呼んでいた。

 

突然ビッグステージ出演が訪れた経緯は「ANIMAX MUSIX」と通信カラオケ「LIVE DAM STADIUM」とのコラボ企画、「DAM★とも」を活用した「アニメソングを歌って夢のANIMAX MUSIXのステージで歌おう!」のオーディションで優勝したことから。彼女は約1万人の観客を前に14歳とは思えない堂々たるパフォーマンスを披露。

 

世間からの注目度も上昇した鈴木は、これからもっと大きなステージで活躍していくに違いない。今後の成長を楽しみにしていよう。

 

プロフィール
名前:鈴木杏奈(スズキアンナ)
生年月日:2003年12月5日
出身:栃木県
血液型:O型

TAG
SHARE ON