話題
2018/4/28 10:00

旅行シーズンの大本命!? あらゆる観光スポットの情報を保有したアプリ「Funliday」で楽々スケジュール作成!

旅行の計画時に悩みの種となりがちなのが、“観光ルート”。現地の土地勘がないと、効率の良いスポット巡りは難しくなってしまう。そこで今回は、観光プラン作成をサポートするアプリ「Funliday」をピックアップ。ゴールデンウィークに旅行を計画している人も、同アプリを使えば現地での予定をスムーズに決められるはず。

出典画像:「App Store」より

 

観光スポットの情報をアプリでチェック!

出典画像:「Funliday 公式サイト」より

 

「Funliday」は旅行スケジュールを作成できるアプリだが、「観光スポット」情報を大量に保有したシステムが特徴的。例えばメニュー画面上の「観光スポットを一覧する」という項目をタップすると、「エッフェル塔」「金閣寺」「ギザの大ピラミッド」など世界中の観光スポットを詳しくチェックできる。

 

お目当ての観光スポットを表示するには、「都市・地区・国」と「観光スポットキーワード」という2つの検索バーをしっかり活用。例えば「観光スポットキーワード」に「ピラミッド」とだけ打ち込んでも、千葉県の「高滝湖ピラミッド」など名前に「ピラミッド」を含むあらゆる観光スポットが表示されてしまう。しかし「都市・地区・国」の項目に「エジプト」と入力すれば、エジプトにそびえ立つピラミッドの情報が続々登場。

 

スポットを選択すると住所や地図、外観の写真はもちろん営業時間やウェブサイトまであらゆる情報がチェック可能に。「お気に入り観光スポット」登録をしておけば再度見直す時に便利だし、「スケジュールを追加する」項目からは旅行プランも作成できてしまう。

 

スポットに焦点を当てたスケジュール機能

出典画像:「Funliday 公式サイト」より

 

回りたいスポットの目星がつき、ザックリした予定も決まってきたらお次は「マイスケジュール」の設定。「出発日付」や「日数」を設定したら、各日程で訪れる予定の観光スポットを順番に登録していこう。

 

すると、スポット間の移動にかかる時間や経路をアプリが地図で分かりやすく表示してくれる。例えばニューヨークのヤンキー・スタジアムで野球観戦をしたあとでホテルに戻る場合は、「ヤンキー・スタジアム」項目の下にホテルを登録。続いて「車」「徒歩」「電車」から移動手段を選択すれば、詳細な経路情報が登場する。

出典画像:「App Store」より

 

同アプリを使えば慣れない土地の移動も詳しくイメージでき、観光ルートが決めやすくなること間違いなし。ユーザーからも大好評で、「移動にかかる時間が正確に分かるから、予定が狂わなくなった!」「時間管理が正確になると、トラブルが減らせて助かります」「旅行がめちゃくちゃ楽しみになってくるwww」といった興奮の声が続出。気になった人は、早速ダウンロードしてみよう!

 

■レート
3.4(最大5/Google Play/4月20日現在)

 

■アプリ情報(App Storeより)
提供元:Weili Huang
サイズ:82.4MB
互換性:iOS 8.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。
言語:日本語、簡体字中国語、繁体字中国語、英語
年齢:4+ 対象年齢

TAG
SHARE ON