話題
2018/5/6 10:00

「RPG」と「英語の勉強」が奇跡の融合!? ユーザーから“神アプリ”と認定された「英語物語」がインタレスティング

ゲーム好きな学生にとって、趣味と勉強のバランスを保つのは重要な課題。大好きなゲームをやりすぎて勉強が疎かになり、学校の成績がガクッと下がった経験はないだろうか。そこで今回は、ゲームをプレイしながら勉強できる「英語物語」をピックアップ。同アプリを活用すれば、新学期一発目の中間テストで周囲と差をつけられるはず!

出典画像:「Google Play」より

 

楽しく遊べて勉強もできるアプリ

出典画像:「Google Play」より

 

「英語物語」は、RPGに英語の勉強要素をミックスさせたアプリゲーム。コミック感覚のストーリーを楽しみながら、英単語・英文法・英作文の勉強ができてしまう。

 

ゲームの主人公・米倉英夫は高校受験を控えた15歳の少年で、「世の中から消えればいい」と考えてしまうほど英語が大の苦手。ある日、双子の妹・英子と一緒に夢の世界に入り込んで“エイーゴ帝国”との戦いに巻き込まれてしまった。

 

元の世界に戻るために夢の中を旅して周る英夫たちだが、エイーゴ帝国のキャラクターが次々と現れて邪魔をし始める。敵キャラクターを撃退するためには、バトル画面上に表示される「センター」「TOEIC文法」「文法」「名詞」といった項目のどれかをタップしてみよう。すると、ユーザーが選択したジャンルの英語問題が登場。

出典画像:「App Store」より

 

たとえば「名詞」問題をセレクトすると、「limit」という英単語が現れた。さらに画面には「内側」「限界」「効果」「中央」という4つの選択肢も出現。正しい和訳を選択すれば、敵キャラクターにダメージを与えられる。問題を解くスピードが速ければ速いほどダメージが増加していくので、一気に相手を倒すチャンスだ。

 

ステージをクリアすると出題された問題のチェック画面も登場するので、間違えてしまった問題は復習しておくのがベター。単語の発音や文法的な解説もわかりやすく確認できるため、ゲームを楽しみながら違和感なく英語の勉強ができる。

出典画像:「Google Play」より

 

ユーザーからも大好評で、「問題と解説の質が高くて驚いた!」「英語学習アプリとして純粋に質が高い」「そこら辺のゲームよりバランスも良いうえに、勉強までできるとか神アプリだろ…」「飽きずに勉強できるし、ゲーム性が高いのも素晴らしい!」「アプリのお陰でTOEICのスコアが伸びた!!」と感動の声が続出。問題の難度は「小学生」の基礎英語から「難関大学」レベルまで設定できるので、ユーザーの目的に合わせて楽しく学習できるはず。

 

ゲームをしながら勉強ができるアプリ「英語物語」。気になる人は早速ダウンロードしてみよう!

 

■レート
4.6(最大5/App Store/4月25日現在)
4.6(最大5/Google Play/4月25日現在)

 

■アプリ情報(App Storeより)
提供元:FreCre, Inc. Japan
サイズ:267.1MB
互換性:iOS 9.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。
言語:日本語
年齢:4+ 対象年齢

TAG
SHARE ON