話題
2019/6/19 10:50

夏野菜がカレーの海に大集合! カレーハウスCoCo壱番屋の「スパイスカレー THE チキベジ」

本格的なお店の味を楽しめる“テイクアウト”。料理の支度をする手間が省けて、時間のない現代人にとっては大助かりです。また近ごろはさまざまなお店で「お持ち帰り」システムが導入されたため、幅広いテイストの料理が自宅で味わえることに。この記事では続々と増え続けるテイクアウト商品をターゲットにして、皆さまにご紹介していきます。

 

【関連記事】
隠し味には白ワイン!? まろやかな甘口タレが絶品の「牛カルビ重」(なか卯)

 

●「スパイスカレー THE チキベジ」(カレーハウスCoCo壱番屋)

野菜やおかずなど、様々なトッピングと一緒に食べられるカレー。暑さが増す季節だからこそ、より辛味をきかせて味わいたいですよね。そこで今回紹介するのは、カレーハウスCoCo壱番屋の「スパイスカレー THE チキベジ」。トマトやナスなどの夏野菜が豊富に入った、スパイシーなカレーです。952円で購入できるカレーは一体どれほどの辛さなのか、早速レビューしていきましょう。

 

「カレー」「ご飯」「福神漬け」の3つに分けられた同商品。「スパイスカレー」という名前の通り、カレーからはスパイシーな香りが勢いよく届いてきました。トマトやナスの他にも、オクラやグリーンアスパラガスなどの野菜がカレーの中に大集合。よく見るとほぐした鶏肉も一緒に煮込まれており、肉と野菜の両方を堪能できそうです。それでは、ご飯にカレーをたっぷりかけて実食スタート!

 

スパイスカレーは、ひと口食べるだけで額が汗ばむほどの辛さです。しかし単純に辛いだけではなく、にんにくとトマトから出る旨味も十分。また細かくほぐされた鶏肉からは、噛めば噛むほど味が染み出てきました。

 

次に短くカットされたグリーンアスパラガスをチェック。シャキシャキとした食感が心地よく、スパイスカレーとの相性もバッチリです。最も目を引く大きなナスは、とろけるほどのやわらかさでジューシーな口当たり。ナス特有の甘みがスパイシーなカレーの中で際立っていました。

 

「スパイスカレー THE チキベジ」を実際に食べた人からは、「やわらかく煮込まれた夏野菜が、カレーの辛さとすごく合ってる」「野菜ごとに食感が違うから、最後まで飽きずに食べられました」「ピリッとくるスパイシーさがたまらない! 暑い日にこそ食べたくなるかも」といった声が続出。

 

公式サイトに「甘口はできません」と明記されている同メニュー。夏野菜と共に、とことんスパイシーさを味わいたい人にうってつけです。「ココイチ」ファンの人は、ぜひ1度食べてみてくださいね。

 

【関連記事】
ピザと同じ感覚で食べられるドトール「カルツォーネ たっぷり4種のチーズとコク旨ベーコン」

TAG
SHARE ON