話題
2021/1/6 10:50

デミソースに溶け込んでいるのは…? 芳醇な香りがうれしいセブンの「コク深いきのこデミソース鉄板焼ハンバーグ」

子どもから大人まで大好きな洋食メニューといえば、ジューシーな“ハンバーグ”ですよね。夕食にお手製ハンバーグを用意する家庭も多いと思いますが、家庭用コンロの火力では物足りなさを感じたことはありませんか? そこで今回は、セブン−イレブンの「コク深いきのこデミソース鉄板焼ハンバーグ」(537円/税込)をピックアップ。“鉄板焼”の名が輝くハンバーグの味わいを、じっくり堪能していきましょう!

 

【関連記事】
“朝ラー”にもピッタリ? 名店のクオリティーが光るローソンの「坂内食堂監修 喜多方ラーメン〜肉盛〜」

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

●「コク深いきのこデミソース鉄板焼ハンバーグ」(セブン−イレブン)

セブンのハンバーグメニューは以前から定評があり、特にステーキソースが香ばしいチルド惣菜の「鉄板焼ハンバーグ 170g」(278円/税込)は大人気商品。また昨年夏に登場した「もち麦入りひじきご飯 鉄板焼和風おろしハンバーグ」(537円/税込)も話題を呼び、ネット上には「さっぱりした和風テイストとハンバーグの旨みが相性抜群!」「セブンの鉄板焼ハンバーグはどんな味つけにも合うからすごい」といった声が寄せられていました。

 

 

そんな人気ハンバーグシリーズの新メニュー「コク深いきのこデミソース鉄板焼ハンバーグ」は、537円で食べられるとは思えないボリュームもポイント。きのこ炒めやじゃがいも煮などのトッピングやバターが香るピラフなど、その魅力はハンバーグだけにとどまりません。

 

デミグラスソースには野菜やワインの旨みが溶け込んでいて、ハンバーグを食べた瞬間に口の中は濃厚な風味でいっぱいに。もちろん鉄板焼ハンバーグの奥深いコクも印象的で、フライパンで焼いたものとはひと味違う後味を感じさせてくれました。

 

ソースが絡まったきのこ炒めや、ごろごろしたじゃがいも煮の食感もGOOD。ちなみにデミグラスソースはハンバーグを完食してもたっぷり余るので、野菜類やピラフにつけて残すことなく味わい尽くしてくださいね。

 

実際に食べた人からも感動の声が相次ぎ、ネット上には「鉄板焼ハンバーグとデミグラスソースの相性が最高すぎる」「セブンの鉄板焼ハンバーグで一番味わい深かった!」「ハンバーグだけでも満足感がすごいのに、デミグラスソースを絡めた野菜の食感も素晴らしい」といった反響が続出。

 

「コク深いきのこデミソース鉄板焼ハンバーグ」を食べて、身も心もホクホクになってみては?

 

※価格はライター購入時のテイクアウト価格です。

 

【関連記事】
「つゆだく」じゃなくて「ねぎだく」!? 吉野家伝説のメニュー「ねぎだく牛丼」が衝撃的

 

// GAKKEN-326 にてコメントアウト(ecコンシェルCrosumedelia) if (!in_category( array('shopping') )): ?>