話題
2022/10/25 6:15

総制作時間7時間以上! 片瀬那奈が「横浜ガンダムベース限定」ガンプラに挑戦

2021年12月にYouTubeチャンネルを開設した片瀬那奈さん。ガンダム好きとしても知られている片瀬さんは、これまでにガンダム関連の動画をいくつか配信しています。10月12日にはガンプラ制作の一部始終をYouTube動画にアップし、真剣に取り組む姿が話題になりました。

出典:片瀬のNANA CHANNEL

 

●作るのは横浜ガンダムベース限定ガンプラ!

公開された動画は「ガンダムベース限定のガンプラ作ったら心折れかけるくらい苦戦した【ガンプラ制作】」というタイトルで、8月に横浜のガンダムベースを訪れた際に購入したガンプラを作るというもの。2体購入したうち、今回は「RX-78-2 GUNDAM ver.3.0【ガンダムベースカラー】」を作っていきます。

出典:片瀬のNANA CHANNEL

 

作るのはMG(マスターグレードシリーズ)なので、目標を5時間に設定してガンプラ作りをスタートした片瀬さん。最初に取り掛かるのは「コアファイター」作りです。片瀬さんはコアファイターを作るのに苦手意識があるようで、かなりテンションが下がっている様子。過去に他のガンプラを作った際にかなり手こずり、トラウマになってしまったそうです。

 

ちなみにコアファイターとは、戦闘機でありながらガンダムに接続してコックピットとなり、有事には脱出機構にもなるシステムのこと。機体のウエスト部分に接続されるので、プラモデルサイズで考えるとコアファイター自体がかなり小さなパーツになるため作るのが大変なのも納得です。

出典:片瀬のNANA CHANNEL

 

気を取り直してコアファイターをさっさと作ってしまうことに決めたものの、どうしても1つだけパーツの正しい取り付け方が分かりません。カメラに説明書を映して有識者に情報を求めつつ、とりあえず次の作業に取り掛かることに。一旦外出を挟みながらもどんどん作っていきます。

 

途中パーツが割れたりミスが発覚したりといったハプニングがありながら、なんとか全工程が完了。問題のコアファイターもパーツが1つはまっていない状態にもかかわらず、接続に成功しています。当初5時間と想定していたものの、実に7時間以上かかったガンプラ作りに視聴者からは「部品多いのによく頑張った!」「俺もコアファイター苦手だからよく分かる」といった反響が寄せられていました。

出典:片瀬のNANA CHANNEL

 

今回のガンプラ作りが相当大変だった様子の片瀬さん。懲りずにまたガンプラ作りを配信して欲しいと願うばかりです。

TAG
SHARE ON