乗り物
鉄道
2019/3/10 17:30

【2019年版】全国津々浦々を巡った鉄道ライターが薦める「桜と鉄道」撮影スポット集(後編)

鉄道おもしろ撮影旅 〜〜桜撮影スポット 関東・長野〜〜

前編では人気+定番スポットを中心に「桜と鉄道」撮影スポットを紹介した。後編では、あまり知られていないが意外に撮れる、また工夫すれば楽しい「桜と鉄道」写真が撮れる、いわゆる「穴場」スポットにこだわってみた。

 

人出が少なめ、マイペースで撮影が楽しめるのが、これらのスポットの強みだ。お気に入りのショットを狙ってみてはいかがだろう。ほか開花時期がやや遅めの長野県内のスポットと、「桜と鉄道」の撮影方法に関しても簡単に紹介した。

↑中央本線の四方津駅近くで。走るE353系特急「あずさ」の後部と四方津の桜を撮影してみた。街中の桜並木とはひと味ちがう自然の中で咲き乱れる桜を絡めてみても楽しい。同撮影地の紹介は後述。2018年4月1日撮影

 

↑同原稿では穴場(⑩以降)と長野県内の桜スポットを紹介。なお①〜⑨のポイントは前編で紹介

 

本原稿では前編と同じく撮影ポイントの「桜の美しさ」「行きやすさ」「撮りやすさ」の3つのポイントを星(☆)5つで評価した。☆が多いほど評価を高いことを意味する(※あくまで筆者が感じたままに出した評価です)。

 

また「行きやすさ」は電車、列車での行きやすさを基準とした。

 

◎おすすめ「穴場」撮影スポット

⑩北総鉄道・白井駅近く(千葉県白井市)

↑白井駅の東側にかかる陸橋・白井駅大橋の歩道から東側を撮影する。北総鉄道の両側を埋め尽く桜並木を切り取る。高速で走る京成電鉄AE形スカイライナーを上手く納めることができた。2013年4月1日撮影

 

◇桜の美しさ ☆☆☆☆

北総鉄道をはさむように東西に延びる国道464号。この国道沿いに多くの桜が植えられている。特に白井駅(しろいえき)をはさんだ東西が美しい。路線に架かる複数の陸橋から撮影が可能だ。いろいろな構図が工夫できて楽しい。

◇行きやすさ ☆☆☆☆☆

白井駅大橋へは白井駅から線路沿いを東へ220mほどで約3分と近い。

◇撮りやすさ ☆☆☆☆☆

陸橋に設けられた歩道は広々していて、歩行者も多いが、撮影していてもさほど邪魔にならない。白井駅付近にはほかに複数の陸橋も架かるので、さまざまな箇所から撮影にチャレンジしてみてはいかがだろう。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
全文表示
TAG
SHARE ON