雑貨・日用品
2018/6/26 10:30

ひとつのゴミ箱でゴミが分別できる! キャンドゥ「ゴミ袋止めクリップ」

身の回りの生活用品から食品まで、何から何まで取り揃えている100円ショップ。しかし商品が豊富にありすぎるあまり、見落としているモノも多いかも。本稿では、値段以上の働きをしてくれる便利なグッズをレビューして大紹介!

 

●「ゴミ袋止めクリップ」(キャンドゥ)

 

リサイクルの意識が高まり、ゴミをきっちりと分別するようになった昨今。可燃ゴミや不燃ゴミだけでなく、ペットボトルやビン、カンなど分別するモノが多いと、ゴミ箱が増えてスペースがとられてしまいがち。しかし、キャンドゥで発売中の「ゴミ袋止めクリップ」を使えば、限られたスペースでもゴミをキチンと分別することができる。

 

黒いクリップが2つセットになった同商品は、1つのゴミ箱で2種類のゴミを捨てられるようになるアイテム。ゴミ箱に袋を2枚入れ、「ゴミ袋止めクリップ」で2つの袋を挟むように差し込んで止めるだけで、あっという間に多目的ゴミ箱のできあがり。クリップを使うことで、いつもよりゴミ袋がズレにくくなるのもポイントだ。

 

 

ゴミ箱にくっつけるところは、ゆるやかにカーブがかかっているので取り外し簡単。片手で袋をおさえながら、スッと取りつけることができる。使用できるゴミ箱は厚みが10mmまでということなので、一般的なタイプにはほぼ取りつけられるだろう。ガッチリと固定されるわけではないが、ゴミ箱を逆さにしてもクリップが落ちることはなかった。

 

1つのゴミ箱で2種類のゴミを捨てられるアイデア商品に、ユーザーも大満足。SNSなどからは「燃えるゴミと燃えないゴミにわけて使用中。袋もズレないし使いやすい! もっと早く買っておけば良かった…」「大きめのゴミ箱を2つ使っていたが、1つになって大助かり」「ゴミ袋と箱があれば良いので、このアイテムで深さのある段ボールをゴミ箱代わりに。手軽に分別できるのでおススメ!」といった声が上がっている。

 

ゴミの分別といえば、今月5日に福岡市のLINE公式アカウントがゴミの分別案内機能を追加して話題になったばかり。この機能は、「ペットボトル」などのキーワードを送信すると可燃か不燃といった区別やリサイクル方法を教えてくれるというもの。

 

それだけで非常に便利なのだが、「埃」と送信すると「埃なら燃えるごみ」「誇りなら捨てないで」といったユーモアあふれれる回答が。ほかにも「友達」と送信すると「どうか大切にしてくだい」、「ふるさと」と送信すると「捨てたつもりでも、きっと心に残っています」といった回答を返してくれる。

 

福岡市に住んでいる人は、「ゴミ袋止めクリップ」と合わせて活用してみてはいかがだろうか?

TAG
SHARE ON