雑貨・日用品
2019/1/15 10:30

用途は無限大!? ダイソーの便利文房具「マスキングメモ」

身の回りの生活用品から食品まで、何から何まで取り揃えている100円ショップ。しかし商品が豊富にありすぎるあまり、見落としているモノも多いかも。本稿では、値段以上の働きをしてくれる便利なグッズをレビューして大紹介していきます!

 

●「マスキングメモ」(ダイソー)

メモを書き残すときに使う“付箋”は、粘着面が少ないため剥がれやすいのが残念なポイント。さらに字を書く部分が限られているので、長文を書き残せないのも玉に瑕ですよね。ネット上でも、「貼ってた付箋がどっかに行ってしまった…」「長めの文章が全く書けないのが辛い」といった声があがっていました。今回紹介するのは、そんな悩みにうってつけなダイソーのアイデア文房具「マスキングメモ」。さっそくどんな仕上がりになっているのかレビューしていきましょう!

 

同商品はロール状になった付箋がケースに収まっており、セロハンテープのように取り出せる優れもの。好みの長さでカットできるので、付箋の“文字が収まらない”問題が解消しそうです。また一般的な付箋と違って前面にのりが塗られているため、ペラペラとなびくこともありません。

 

さらに幅の異なった付箋が用意されていて、5mm、8mm、12mm、24mmの中から用途に合ったものを選択可能。ホワイトカラーなので宛名変更時のシールとして活用したり、コピー時の“目隠し”などに活用できるのもセールスポイントのひとつですね。

 

 

それでは使い心地を確かめていきましょう。付箋を引っ張ってみると、なんのストレスもなくスムーズに引っ張ることができました。しかし引っ張りすぎると戻すのが面倒なので注意した方がいいかも。続けて付属しているカッターで切ってみます。余計な力が必要ないため、子どもや女性でも簡単に切れそうです。

 

購入者からは、「校正作業にもの凄く便利! 修正液を使わなくて済む」「これを使ってたら普通の付箋には戻れないね」「ファックスの宛名変更で活用しています!」「ちょうどいい粘着力だから剥がれる心配もない」と大好評の声が続出しています。

 

またネット上には、「食材を小分けにしたパックに貼ってる!」「カレンダーに貼ってデコレーションもできるね」「使い終わっても普通のテープカッターとして使えるから最高です」などの活用術を披露している人も。

 

便利で使い勝手のよい「マスキングメモ」。会社や学校の机に置いておけば、注目の的になるかもしれません。

TAG
SHARE ON