雑貨・日用品
2019/5/14 10:30

マジでクールに暑さを吹き飛ばせ! ペンと扇風機が一体となった「マジクール ファンペン」

身の回りの生活用品から食品まで、何から何まで取り揃えているドン・キホーテ。しかし商品が豊富にありすぎるあまり、見落としているモノも多いかも。本稿では、様々な場面で活躍してくれそうなグッズをご紹介していきます!

 

【ドン・キホーテ徹底レビュー】「マジクール ファンペン」(大作商事)

最近暖かい日が増えてきて、オフィスや学校で「ちょっと暑いな…」と感じ始めている人も多いのでは? そこで今回ピックアップしたのは、500円(税抜)で販売されていたドンキの「マジクール ファンペン」。ペンと扇風機がひとつになったマジでクールなペンを、さっそく使っていきましょう。

 

ペンの上部にプロペラ風のファンが装着された同商品。魚雷のような見た目がすでにクールな雰囲気を醸し出しています。ペンの内部に単4電池1本を挿入し、カチッとスイッチオン! するとファンが勢いよく回転し始め、涼風が顔全体を包み込みました。見た目以上に強力な風が吹き荒れ、前髪がふわふわと浮遊。ノートをとっている際にちょっと暑いと感じたら、スイッチ1つで顔に涼風を当てられますよ。

 

扇風機としての活用法はまだまだ沢山。付属の専用スタンドを活用し、卓上ファンとしても使えます。デスクに置いておくだけで、涼しい風を受けながら仕事や勉強に集中できそう。シャツの胸ポケットにしまえば、携帯型ファンにも大変身です。小ぶりな専用スタンドがファンと体の間に隙間を作り、ファンがスムーズに回転。仕事中や外出中でも、常時顔に向かって涼風がそよいでくれます。

 

では肝心のペンとしての役割はどうなのかといいますと、これまたクールな書き心地。インクが出すぎず、サラサラと紙の上を滑り快感です。グリップを回すことでペン先が収納できるのもうれしいところ。扇風機としてだけでなく、ペンとしてもしっかりと機能を果たしてくれました。扇風機として使わないときは、ファンをペン本体に取りつけることが可能。通常のペンとして使え、なおかつコンパクトに収納もできそうですね。

 

実際に使った人からは、「意外と風力が強くて普通に涼しい」「学校で使ってたらみんなから注目されました!」「ファンペンで書いていると常に冷風が顔に届くから汗をかかない」「卓上ファンとしてだけでもかなり優秀ですよ」「ファンを回しながらシャツのポケットに入れて社内を移動してる」「携帯型ファンとしても小型だからしまう場所に困りません」と好評の声が続出。同商品を活用して、“マジ”で“クール”に暑さを撃退してみませんか?

 

※商品の価格はライターが購入当時の実売価格です。