雑貨・日用品
2021/6/28 10:30

傘をしまうときに手が濡れない!「めざまし8」でも特集された傘カバー「takenoco」レビュー

様々な生活用品やアウトドアグッズを展開している「ぐらびて」。なかでも雨の日に役立つ傘カバー「takenoco(たけのこ)」は、フジテレビ系列で放送されている「めざまし8」など数々のテレビ番組で特集されている人気アイテムです。ネット上でも「よく傘の水が垂れて車の中を濡らしがちだから1個常備しておきたいな」など話題になっていました。

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

 

●水滴が垂れるのを徹底的に防ぐ「takenoco」(ぐらびて)

雨の日、建物内に入って傘を畳んでも、上手く袋に入れられないことってありますよね。そんなとき、テレビで紹介されていたのが、傘をパっと収納できる「takenoco」(1430円/税込)でした。これなら雨の日の移動が楽になると思い、先端キャップの付いた2021年モデルをオンラインショップで購入してみることにしました。

 

 

ペットボトルの上部に似た形の同商品は、手のひらほどの大きさでカバンの中に入れても邪魔に感じません。ケースを伸ばすと、親骨が50~65cm(親骨の本数は8本まで)の傘を収納することができます。

 

使うときは縮んだ状態の「takenoco」に傘を入れ、石突から手元に向かって傘を回転させながらスライドするだけ。さっそく愛用の傘をしまってみましたが、途中で突っかかることもなくストレスフリーでした。バスやコンビニに立ち寄ったときでも、スムーズに傘をしまうことができます。

 

また、ケース内に水が溜まる仕組みになっており、床へ水が垂れないのもポイント。袋と違い水滴が滲んでくる心配もなく、周りを濡らすことなく傘をしまうことができます。

 

実際に購入した人からは「袋だとしまうときに手が濡れて嫌だったけど『takenoco』は濡れにくいから超快適!」「たけのこみたいな見た目で玄関に置いていてもかわいいです」など好評の声が上がっていました。傘を快適に持ち運べる「takenoco」を使って、雨の日の不快感を軽減してみてはいかがでしょう?

TAG
SHARE ON