雑貨・日用品
2021/9/9 10:30

“四角いフライパン”が有能すぎた…… キッチングッズ「sutto」レビュー

ライフスタイル雑貨からファッション衣料まで多様な商品を取り扱うドウシシャでは、機能性と収納性に優れた四角いフライパン「sutto」を販売中。TBS系列で放送中の「ラヴィット!」で取り上げられ、「2021年上半期ベストヒット商品」キッチン用品部門第2位のアイテムとして紹介されました。SNSでも「機能性を損なわずに片づけやすくしたデザインがすごい」「収納に困らなくなって気分もすっきり!」と高い評価が相次いでいる同商品。果たしてその実力は?

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

●機能性・収納性に優れた四角いフライパン「sutto 18cm」(ドウシシャ)

炒めものや肉を焼くのに便利なフライパン。キッチンに欠かせない調理器具ではありますが、置き場所に困るのが難点ですよね。そんな“フライパンの弱点”ともいうべき収納性を格段にアップさせたのが、今回購入したフライパン「sutto 18cm」(2728円/税込)。その魅力をじっくりチェックしていきましょう。

 

フライパン本体のサイズは約190(幅)×190(高さ)×60mm(深さ)。丸い形状を浮かべがちなフライパンのイメージを打ち砕くように、四角いフライパン本体の角から取っ手が飛び出しているのが特徴です。個性的な外観に目を惹かれつつフライパンを縦向きにしたところ、側面が接地する形で見事に自立。これならコンロの片隅や収納棚の空いたスペースに寄せて置いておけるので、置き場所に困ることはありません。

 

驚かされたのは収納性だけでなく、底面が広くなったことにより機能性も高まったこと。量の多い食材を調理したり、レトルトパックをすっぽり収めて湯せんするのにぴったりです。また画像をご覧のとおり、角があることで液体も簡単に移し替えられました。

 

ちなみに同商品はガラス製のフタもセットになっていて、取っ手をスタンド代わりに縦置きできるのがうれしいポイント。ガラスの縁を囲ったシリコーンリングは、滑り止めとしても役立ってくれるのではないでしょうか。

 

同商品を愛用している人からは、「フライパンが自立するだけでコンロ周りの省スペース化に成功した!」「少し丸みのある角だから洗いにくさを全然感じない」と絶賛の声が。あなたも「sutto」を使って、料理をスマートに楽しんでみては?

 

TAG
SHARE ON