著者 - カスプシュイック 綾香

カスプシュイック 綾香

ポーランドはマイナーな国というイメージを払拭するため、移住2年目に「ポーランドなび」という情報ブログを開始。普段はガイドやライターとして活動しているが、これまでに40ヶ国以上を訪れた旅好きでもある。「ポーランドなび」http://witam-pl.com/

【意外と知らないクリスマス】イルミネーションは恋人のためではなく、エジソンの商業戦略だった!

12月ももう目前。街ではイルミネーションが点灯し始めましたが、ヨーロッパでは、この時期になるとクリスマスマーケットが賑わいを見せます。一度は行ってみたいヨーロッパの美しく幻想的なクリスマスマーケットですが、一体そこでは何を楽しむことができるのでしょうか?

食べなきゃ後悔する! 日本人にオススメの、冬に食べたい「ポーランド」の絶品スープ5選

日ごとに寒さが増し、温かいものをいただきたくなる季節となりました。著者が住むポーランドの伝統料理には、さっぱりしたものからクリーミーなものまで、冬に飲みたい絶品スープが勢ぞろいしています。今回はそのなかから日本人がつい何回も飲みたくなってしまうスープを5つご紹介します。

年末年始の海外旅行計画を後押し!!! お金の心配を減らす3つのコツを伝授

国内旅行より海外旅行のほうが安く済むことも珍しくない現在、海外がますます身近な存在になってきました。筆者も1か月の中欧旅行を航空券込み、全日程シングルルーム利用で30万円以内に押さえたことがあります。アジアなら、その半分近くになることもあるでしょう。

日本とポーランドの意外な共通点! 「●●の日」が同じ日だった

日本は世界的に見ても祝日がかなり多い国。その数は2017年現在で年間17日。なんと世界1位というのだから驚きです。筆者の住むポーランドでは年間13日ですが、これでも欧州では多いほう。

カタツムリは魚??? おかし過ぎて笑える「EUの変わった決まり」5選

時々ニュースで聞く「欧州連合(EU、ヨーロッパ連合)」という言葉。最近ではブレグジット(英国のEU脱退)が話題になっています。しかし、今回のテーマは難しい政治の話ではありません。

「ハッピーハロウィーン」は禁句!! 今さら聞けない「ハロウィーン」の意味

10月31日といえばハロウィーン。日本でもすっかり定着したようすで、街の至るところにカボチャやオバケのデコレーションなどが見られます。コスプレを楽しみにされている方も多いでしょう。

教会では誓いのキスをしない! 日本と全然違うポーランドの厳粛で愉快な結婚式

20代前半でポーランドに移住した筆者は、実は日本の結婚式に参列したことがありません。しかし、そんな筆者でもポーランドでの結婚式は自身のものも含めて驚くことばかり。さて、いったいポーランドと日本の結婚式は何が違うのでしょうか。

お土産選びでもう迷わない! 外国人に大ウケする日本の意外なもの7選

外国人に受けそうなお土産は何だと思いますか。日本人が外国人のためにお土産を選ぶとき、日本らしさを意識しすぎたり、外国人に対する一方的なイメージを思い浮かべてしまったりすることがよくあります。

ワルシャワで過ごすパーフェクトな1週間! 現地ガイドが教えるポーランド旅行の王道

2016年1月、ポーランドの首都ワルシャワと日本の成田空港を結ぶ新たな路線が就航し、両国の距離はぐっと近くなりました。直行便でポーランドへ行けるようになった今、ポーランドを訪れる日本人観光客は右肩上がりで増加しています。

アナタも知らないうちに恥をかいているかも……海外に行く前に押さえておきたい6つのマナー

日本の常識や感覚が通じないことの多い海外では、ふとした行動が相手にとって失礼だったり、不快な思いをさせてしまうことがあります。遠い国から来た旅行者といえども、日本の印象を悪くしないためにも最低限のマナーは守りたいもの。

自動的に国籍が変わるケースも! 国際結婚してわかった「日本人同士の結婚との相違点」5選

日本の国際結婚は、いまや10人に1人の割合。みなさんのまわりにも、きっと国際結婚のカップルがいるはず! 筆者が国際結婚したのは、いまからちょうど4年前のこと。相手はポーランド人ですが、日本人同士の結婚とは大きな相違点があることを実感しています。

ただ自由なだけじゃない! 誰かと一緒だと絶対に味わえない「一人旅のメリット」4選

一人旅に興味があるのに、「心細い」などの理由であきらめていませんか? 目的地が遠ければ遠いほど不安になるのは、当然のこと。とくに海外では、旅先での感動を分かち合ったり、困ったときは一緒に相談できたりする相手がいれば、それだけで心強いものですよね。

信じられない! 外国人観光客が「日本にカルチャーショックを抱く」5つの衝撃的な光景

ここ数年、観光地へ行くと外国人観光客と日本人観光客の比率に驚かざるを得ません。東京に次いで外国人に人気のある京都では、観光客が来すぎて逆に困っているという地元民の話もよく聞きます。

絶対においしい! 在住者が自信をもって教える「ポーランドの絶品スイーツ」トップ5

スイーツで有名な国といえば、フランスやベルギーが思い浮かびますよね。しかし、中欧ポーランドもスイーツを堪能できる穴場の国です!本稿では、ポーランド在住の筆者が自信を持って勧める絶品スイーツを5つ厳選しました。人気度のランキング形式でご紹介します。

親日国・ポーランドの日本文化浸透度がスゴい! 寿司のレベルは日本人でも唸るレベル

みなさんは日本の文化が遠いヨーロッパの国でも愛されていると知ったら、どのように感じますか? おそらく 、日本人としての誇りを感じるはず!

...