著者 - フムフム

フムフム

仕事や人間関係の悩みにヒントがほしいとき、毎日の暮らしの中でちょっとしたギモンを感じたとき、遊びや学びで今よりもっといい方法があるはず! と思ったときに役立つコラムが満載の、スキマ時間のなるほど!メディア「フムフム」。コラムを読んでさらに知りたいと思った方のために、関連電子書籍も紹介しています。

「完璧主義」は意味ない!? ビジネスに応用できる「重要性の原則」

税理士には、銀行員とおなじく「お金の計算を間違えることが許されない」というイメージがあります。『[図解] 99%のムダをなくし、最速で仕事をする人の習慣』(山本憲明・著/PHP研究所・刊)という本に、面白いことが書いてありました。「税理士は、すこしくらい数字が合わなくても気にしない」。不正行為や怠慢ではありません。「重要性の原則」という、税理実務を迅速におこなうための考え方です。

月には文明があった!? 知っていると自慢できる「月の都市伝説」

思えば、物心ついた頃から月が大好きだった。満月なんか出ていたら、思わず手を合わせてしまう。月に抗しがたい不思議な魅力を感じる。それは魔力と言ったほうがいいかもしれない。

人はなぜ歯医者が苦手なのか? 恐怖を感じる5つの理由

子どもが苦手に感じるものといえば、歯医者だろう。子ども時代の歯医者通いがトラウマになっている人は多いはずだ。そのせいか、大人になってから、虫歯が痛いのになかなか行くことができないという人が、私のまわりに多い。 悪化してから行ったら手遅れに何を隠そう私もその一人だ。歯医者に行かずに放置をして...

新入社員が会社のデスクに鏡を置いたほうがいい理由とは?「後悔しない社会人1年目の働き方」

『後悔しない社会人1年目の働き方』(森本千賀子・著/西東社・刊)という本があります。

10年分の汚れもするり! 掃除後の部屋を見た人が驚くほどきれいになる「重曹とお酢の使い方」

フランスから日本に帰国する際、私は10年暮らした賃貸アパートを、なるべく10年前と同じ状態に戻すべく必死で大掃除をしました。というのも、フランスでは入居時と退出時に「エタ・デ・リュー」と呼ばれる物件のかなり細かな状態チェックが行われ書類として残されるから。

工夫ひとつで満腹な人にカレーを食べさせることも可能! 行き詰まったときすぐに使える「アイデアのひらめき方」

少し前の話ですが、『エスキモーに氷を売る』や『100円のコーラを1000円で売る方法』というタイトルの本が話題になりました。難問の答えを知りたいので、つい読んでみたくなりますよね。

1日に50本以上抜けたら要注意! 髪の治療家が教える「いますぐ抜け毛を減らす簡単な方法」

入学、就職、昇進、引越しなど、春は環境の変化でストレスがたまり、抜け毛が増えやすい時期。一日に抜ける自然な抜け毛は30本ほど、多くても50本でそれ以上になったら要注意だと、髪の治療家・田中和義氏は言います。

仲間に入れてほしいときはなんて言う? 自分ではなかなか気づかない「出身地がわかる方言」

小学生の頃、クラスで朝に出欠をとる際「はい、元気です」「はい、風邪気味です」と体調を伝えていた方いませんか?

会話中の気まずい沈黙をなくすには? 誰でも簡単にできる「3つの心理テクニック」

初対面の人と接する機会が圧倒的に増える季節になりました。この時期になると、会話中の沈黙に悩まされがち。よく知らない人と2人きりにされても盛り上がれる人が羨ましいですよね。一体どうしたら、そんなに場を持たせることができるのでしょうか?

羽根付き派? 薄皮派? ときどき無性に食べたくなる「たい焼き」の世界へようこそ

そんなにいつも食べるというものでもないが、なんとなく食べたくなるときがあるのが「たい焼き」だ。 僕はもともと甘いものが好き。特にあんこ系のものが好きなので、年に数回、あんみつやたい焼きといったものが無性に食べたくなることがある。

ビジネスに役立つ!? 弱者が勝つためのロジック「ランチェスター戦略」とは?

ビジネスは競争です。強いものが勝ち残ります。 勝利した強者は、敗北した弱者よりも多くの利益を得ることができます。 つまり「強者・弱者とは何か」を理解している者が、ビジネスで成功できるのです。

仕事や人間関係の悩みも余裕で解消! 自分の脳をだませるようになるとすべてがうまく回り出す!?

侍ジャパンに関するちょっとした話がネットで盛り上がっていることを、みなさんはご存知でしょうか。それは、2009年大会―決勝の韓国戦の延長10回表、イチローのあのヒットで勝った時―と同じテーマ曲がゲン担ぎとして使われているのではないかという話。正確に言うと、使われるのはTBS系の中継だけです。

「鉄っちゃん」ならぬ「城ちゃん」!? 趣味としての日本100名城めぐりのススメ

鉄道ファンのことを「鉄っちゃん」と呼ぶといいます。 私の周囲にもたくさんいます。 鉄道のことになると、目の色が変わり、えんえんと話し出す人が・・・。 その度に私は思うのです。私にはこんなにも好きなものがあるだろうかと。

女はなぜ男を待ち続けられるのか? レ・ミゼラブル、蝶々夫人、小説『かもめ』

「待つ女」がでてくる物語は少なくない。彼女らは、ただひたすら何年も、愛する男の帰りを待ち続ける。周囲が「こんなに待っても来ないんだから、そいつはもう帰ってこないよ。あきらめて他の男と幸せにおなりなさい」と言っても

日本のような挙手はタブー! ドイツやフランスでは発言するときに「人差し指」をあげる理由

アメリカでも、そしてヨーロッパでもポピュリズムが台頭してきている。移民排斥を訴える政党が支持率を伸ばし、4月から5月にかけて行われるフランス大統領選では、極右政党FNフロントナショナルのマリーヌ・ルペンが一回目の投票では1位になるのではと予想されている。

...

人気の動画ニュースVideo News

20170426-i01 (5)

【動画】未来がまた1歩現実に! 古い照明や家電もIoT化してしまう小型ロボ「Switch Bot」

20170425-s1 (3)

クオリティはほぼ映画! 美貌の姉、長澤まさみが女装の弟と旅をする新CMがオンエア

20170410_Y01

人はパンの香りだけで目覚めるのか? 安田大サーカス・クロちゃんで実験してみた結果

VIEW ALL

インフォメーションInformation

VIEW ALL

衣類乾燥除湿機
ホンモノケイカク