マンガ
ワンコミックトライ!
2019/2/21 20:30

超ラフなマンガ投稿企画「ワンコミックトライ!」にトライ!/第2回「ワンランク上の作品を手軽に作るには?」

先日スタートした「ワンコミックトライ」! たった1枚のマンガを投稿するだけで、GetNavi webで連載できちゃうかも!? という夢のような企画。もっともっと手軽に誰にでもマンガを送ってもらいたい! ということで、小学3年生の頃に4コマ漫画家を目指していた筆者がみなさんを代表して投稿チャレンジするのがこの連載です。

 

※画像をクリックすると、ワンコミックトライ!の詳細が読めます。

 

 

前回は、初めての方でもスマホを使って簡単に投稿できる方法をお知らせしました。

 

連載一覧はこちら

 

2回目の今回は、ちょっと手間をかければスマホ写真より素敵に投稿できちゃう方法を3つお伝えします。

 

「スキャンアプリ」で手軽にもっとキレイに投稿作品を作る

写メだとどうしても歪んじゃったり、影が入ったり思ったように撮影できない! せっかくだからちゃんとしたデータで送りたい! そう思っている方にオススメなのが、スキャンアプリです。無料・有料問わず、優秀なアプリが多数ありますが、今回はその中でもつるたが実際に使ってみてよかったアプリ2つをご紹介します。

 

【1】Adobe Scan(無料版)

 

 

このアプリは無料でスキャンできるのですが、斜めから撮影したものでもまっすぐに調整してくれます。手順もとっても簡単で、

 

アプリを起動→手描きしたものを撮影→アプリ上で調整→PDFに書き出し→PDFをJPGに変換

 

というシンプルなもの。こんな風に斜めから撮影したものでも……

 

 

アプリ上でお手軽に微調整ができちゃいます!

 

 

初めてこのアプリを使った私でも、撮影から書き出しまでほんの3分でできました! 自分でカメラアプリ使って調整するよりも手軽なので、アプリ容量に余裕のある方は絶対オススメ! そして、こちらが実際に書き出したPDFをJPGに変換したものです。

 

 

背景も真っ白だし、思ったよりもキレイにできていますよね? スキャナーでスキャンしたものとあんまり変わらないような気もする…!

 

でも、、1点だけ弱点が。それはPDFにしか変換できないこと! パソコンがある方なら、PDFをPCに送って、そこで変換はできちゃいますが、スマホ上で全てを完結させたい! となると若干面倒。そんな方は、120円でゲットできるアプリ「CamScanner+」を使ってみてはいかがでしょうか?

 

【2】CamScanner+(有料120円)

基本的な操作は、『Adobe Scan』と同じですが、書き出しの方法を「PDFかJPGかを選べるところ」が異なっています。

 

 

ファイル容量も記載されているという、応募の際に確認もできちゃう嬉しいサービス付♪ 書き出しが面倒だな〜という方は、有料の『CamScanner+』を使ってみてください。ちなみに出来上がりファイルは、同じイラストですが、こんな感じ。

 

 

私個人としては、『CamScanner+』の方が線の色味も細かく調整できるので好きです! このアプリあれば、本当スキャナーいらないくらいキレイにPDFファイル作れるので、外出先でどうしても手描きの修正指示をしたい! とかお仕事で使われるkたにもオススメですよ。

 

iPad ProのPencilで描いてみる

日常的に絵を描いている人なら、iPad Proなどタブレットで描いてみるのもいいと思います。

 

「誰かに見せるわけじゃないから〜」とは言わず、ぜひこのチャンスに応募してほしいですが、どうやって絵を描けばいいの?と思った方はこちらの動画をご覧あれ!

 

 

動画にもあるように、Pencilがあればいつも使っているペンと同じように描くことができるので、気になる方は一度店頭でお試ししてみるといいかもしれませんね。非常に滑らかに、なんの違和感もなく使えてしまうので、「あれ? いつもよりうまく描ける気がする…」という気持ちがわいてきますよ(笑)

 

しっかりマンガらしく描きたい方はペンタブレットがベスト

ワンコミックトライ!は誰でも参加できる企画ではありますが、マンガやイラストのプロって何を使っているの? という疑問もあると思うので、こちらでお伝えしましょう! ほとんどの方が「ペンタブレット」というパソコンと繋いで使うペンタブレットを使われていることが多いんだとか。

 

 

こちらも結構なお値段がしますので、私みたいな人間が使っては勿体無い。すでにTwitterやInstagramなどで漫画やイラストをアップされている方の多くはこちらを使っていると思っていいでしょう! 知り合いのイラストレーターさんにお話を聞いてみたのですが、手描きイラストをPCに取り込んで、細かい作業をペンタブで行うという方もいましたし、直でペンタブで描きあげちゃうよという方もいて人それぞれでした。

 

「ワンコミックトライ」ではまだまだ作品を募集しております。自分にあった投稿方法で、「モノ・コト」の楽しさが伝わるあなたの愛用品を漫画にしてぜひ応募してみてくださいね!

 

 

【投稿要項まとめ】
●画像1枚(5MBまでのjpg)にマンガページがまとまっていること

●テーマは「愛用のモノ」

●2月28日までの投稿作品から、順次掲載選定をいたします

●掲載作品は随時GetNavi webで公開。3月より公開予定。※投稿状況によって、公開時期は前後します

●作品が掲載される場合のみ、ご連絡させて頂きます。非掲載理由にはお答えしかねますのでご了承ください

 

【投稿規約】

・投稿ユーザーは、自身のユーザー投稿コンテンツについて、自らが投稿その他送信することについて適法な権利を有していること、及び投稿データが第三者の権利を侵害していないことについて、当社に対し表明し、保証するものとします。

・本サービスに投稿された投稿コンテンツの著作権は、著作者に帰属します。

・当社及び当社からの権利を継承しまたは許諾された者は、投稿された著作物を、画像のリサイズ等、本サービス提供、改良に必要な範囲内で改変を加えることができるものとし、投稿ユーザーはそれに対して、著作権を行使しないことに同意するものとします。

・当社は、投稿ユーザーが著作権を保有する本サービスへ送信された情報を期限の定めなく無償かつ非独占的に掲載、配布、配信、広告宣伝物の作成を行うことができ、投稿ユーザーはこれを許諾するものとします。

・当社が投稿ユーザーが著作権を保有する情報を基に掲載、配布、配信、作成した広告宣伝物は、投稿ユーザーから当社への申請によりコンテンツの削除及び許諾の解除ができるものとします。