マンガ
今日も下版はできません!
2024/2/13 22:00

最新技術を知る! 学ぶ! 体験する! 印刷業界のビッグイベント「page展」開催! 「印刷ボーイズ」も販売中 「今日も下版はできません!」第114話

「印刷業界」の裏側をテーマにしたマンガ「今日も下版はできません! 」。ナビ印刷株式会社の営業マン・刷元 正(スリモト・タダシ)と沖田功人(オキタ・コウト)が印刷業界にまつわる「あるある」を、涙あり、「なるほど」や「へぇ~」ありで語っていきます。

 

早いものでもう2月、日常業務に励むナビ印刷の面々。そんななか、バレンタインデーで浮かれる沖田くんだったが……。

 

【前回のお話を読む】※画像をタップすると読めます。一部SNSからは表示できません。

第1話はコチラ

連載一覧はコチラ

 

今年も展示会で、印刷ボーイズ特製「三色赤ペン」が手に入る!

2月14日(水)~16日(金)(10:00~17:00)に東京・池袋サンシャインシティで行われる展示会では、JAGATブースにて印刷業界マンガ「印刷ボーイズ」シリーズの単行本が販売されます。しかも、会場限定の購入特典として特製の「三色赤ペン」がセットで手に入るのです! 三色赤ペンは、その名の通りすべてが赤ペンで構成されている、この世に一つのペン。ペンの種類がそれぞれ別になっていて、使い勝手にも優れる一品です。

三色赤ペンの詳細はこちら

 

↑水性ペン(細)、油性ペン(太)※中字、水性ラインマーカーで構成。本とセットで手に入るのは、現在Page2024のJAGATブースのみ!

 

印刷業界の今を知る貴重なイベント「Page2024」、ぜひ注目ください。

 

page2024公式サイトはこちら! https://page.jagat.or.jp/

 

▼第61~90話は既刊「印刷ボーイズに花束を」で読めます!

印刷ボーイズに花束を

著者:奈良裕己

価格:1300円+税

印刷事故で謝りまくる営業マン、怖い現場の職人気質のベテラン、無茶苦茶を言うクライアント……。ドタバタで泣き笑いが絶えないマンガ本編は、これまでも評判だった商業印刷にまつわる「あるあるネタ」のコメディマンガを主体に、活版印刷や同人誌印刷などよりディープな世界をわかりやすく描いたストーリーを収録!印刷や広告の業界など、お仕事で紙モノに携わっている方だけでなく、趣味で同人誌や活版印刷を楽しみたい人も必読の「印刷業界マンガの金字塔」!

Amazon購入ページはこちら

楽天ブックス購入ページはこちら

 

▼第31~60話は既刊「印刷ボーイズは二度死ぬ」で読めます!

印刷ボーイズは二度死ぬ

著者:奈良裕己

価格:1200円+税

GetNavi webで人気の連載マンガ「今日も下版はできません!」をもとに書籍化した前作『いとしの印刷ボーイズ』は大好評重版! 2作目となる本書では、印刷現場どたばたネタに加えて、ハラハラどきどきのストーリー展開が読ませます!

Amazon購入ページはこちら

楽天ブックス購入ページはこちら

 

▼第1~30話は既刊「いとしの印刷ボーイズ」で愉しむことができます。

いとしの印刷ボーイズ 業界あるある「トラブル祭り」

著者:奈良裕己

価格:1200円+税

印刷会社営業出身のマンガ家が贈る、ちょっと笑えてほとんど泣けるリアルな実態。GetNavi webの連載マンガ「今日も下版はできません!」が一冊に!! ウェブ版にはない描き下ろしエピソードや、126ものディープな印刷用語解説を収録! 「〆切」「紙モノ」にちょっとでも関わる人は必読です!!

Amazon購入ページはこちら

楽天ブックス購入ページはこちら

 

【奈良裕己さんの最新情報はコチラから!】

Instagram http://www.instagram.com/bomanga/

X(旧Twitter) http://twitter.com/bomangamagazine

Facebook http://facebook.com/bomangajapan