グルメ
2017/4/9 14:00

今年女性の間で流行る食品は? FOODEX美食女子のグランプリ4商品を発表!

女は健康に敏感である(人が多い)。居酒屋に行っても必ずサラダを注文して栄養バランスを取ろうとするし、オーガニックや無添加が大好きな女子は多い。一方で男子は、気に入ったものがあるとそればっかりでも気にならず、毎日コンビニ弁当でもあんまり気にならないらしい。

 

というわけで、食に関心のある女性のため、そして女性をターゲットにしたビジネスを展開している人のため、女子の心を知りたい男性のため、今年で5回目を迎える「FOODEX美食女子」が開催された。これは、アジア最大といわれる食の展示会FOODEX JAPANで行われているイベントのひとつで、女性自らが買いたい、食べたい食品や飲料を選ぶグランプリ。審査員はモデルや栄養士、フードコーディネーターといった食に対する意識の高い女性たちで、「味」「食べやすさ」「パッケージ・ビジュアル」などの視点から食品や飲料のトレンドを予測する。

 

応募総数180アイテム中、「ミール部門」「ドリンク部門」「スイーツ部門」「ママの愛部門」の4部門のグランプリを紹介しよう。

 

◆ミール部門

SOY Beauty おからびじん ごまドレッシング

img-grandprix2017_02

カロリー40%オフのダイエットに嬉しいドレッシング。低カロリーというと味が物足りないイメージがあるが、しっかりコクのある味わいで、豆腐や豚しゃぶにも合うという。ドレッシングは健康やダイエットにはよくないイメージがある。しかし、こちらはおからを使っているため食物繊維も入っており、ドレッシングを使う後ろめたさがないどころか、積極的に取りたい健康食品に生まれ変わっている。その点が、美と健康の意識が高い女性たちの心をぐっとつかんだようだ。

 

◆ドリンク部門

まほろば歳時記 梅・桃・桜

img-grandprix2017_03

甘酸っぱくて、少し和風の、懐かしい味がするリキュール。アルコールの味や、お酒の味が苦手な女性でもグイグイいってしまいそう。栃木産の白加賀梅をつけ込んだ梅酒に、山梨産の桃の果汁、静岡産の大島桜の葉から抽出されたエキスを使用。つまり、梅、桃、桜という、古来から日本人が親しんできた樹木をブレンドしているのだ。これまでは地元のホテルや土産店で販売していたそうだが、これを機に全国展開したいとのこと。デートや家飲みで女子に飲ませたいお酒だ。

 

◆スイーツ部門

明治 ザ・チョコレート 華やかな果実味 エレガントビター

img-grandprix2017_04

「百貨店などで売られている高級チョコレートとスーパーの100円チョコの中間を狙った、大人むけの商品」というこちら。発売時には斬新なパッケージでも話題になった。カカオと砂糖、少量の乳化剤だけで作られ、通常は添加される香料も入っていないという。ほのかに香るカカオは、現地で栽培し高いクオリティを誇っているゆえん。素材の良さを実感出来る素朴な作りだ。小分けになっているので持ち運びしやすいのも女性に評価された部分。

 

◆ママの愛部門

さらさら健康 ミネラル麦茶40g

img-grandprix2017_01

誰もが驚く受賞ではないか。女性といえば可愛いもの、フェミニンなもの、健康志向、ナチュラル志向というイメージがあるが、「ママ」は予想外に現実的だということがわかる受賞だ。一般的に麦茶というと、1リットルや2リットルという具合に大量に作らなければいけないが、こちらはコップ1杯から、好きな濃さで作ることができる。すぐ水に溶ける顆粒だが、味はパック麦茶と変わらないという。「便利と安心」を形にしたような商品。

 

女性たちに評価されたこれらのグランプリ賞品、見かけた際は、ぜひ手に取ってみよう。

TAG
SHARE ON