グルメ
2016/3/31 18:43

パクチニスト歓喜! パクチーマシマシの「パクチーチップス」など5製品が登場

食品メーカーの味源から、香辛野菜のパクチーをたっぷり使用したお菓子やスープなど5アイテムが発売されます。

 

パクチーは、セリ科の一年草で、ハーブ、香辛野菜として世界各地で栽培されています。近年伸び続けているパクチー市場では、女性を中心に“パクチニスト”と呼ばれる人たちが急増。空前のパクチーブームを背景に、パクチーマシマシの商品が開発されました。

gn160331-04 (1)
↑「パクチーチップス」/378円(45g)

パクチーの香りと味をそのままに、天ぷら風に加工してそのまま油で揚げたもの。サクサクに仕上げたうすしお味のチップスです。パッケージには「パクチーファンの方、大変お待たせしました。」と記載されていることから、パクチニスト待望の一品であることが分かります。

 

gn160331-04(9)
↑写真左「パクチースープ(10食入)」/540円 写真右「パクチースープ(6食入)」378円

淡路島産オニオンスープを使用したパクチースープは、お湯を入れた瞬間からパクチーの風味が漂う逸品です。6食タイプと10食タイプの2種類を用意。

 

gn160331-04 (6)
↑「激辛パクチースープ(6食入)」/378円

チキンブイヨンベースのスープに、乾燥パクチー、唐辛子、ラー油などが加え、パクチースープを激辛にアレンジしたもの。パクチーの風味と、唐辛子の後引く辛さが特徴です。

 

gn160331-04 (7)
↑「ドライパクチー」324円(25g)

細かく刻んである乾燥させたパクチー。ラーメンやチャーハンなどの料理にふりかけたり混ぜたりして、パクチーマシマシにできます。エスニックな香りがやみつきになりそう。

 

今後、ますます拡大すると見られるパクチーブーム。スパイシーな香りを楽しめるパクチーチップスやパクチースープを、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

 

【URL】
味源 http://ajigen.com/index.html

TAG
SHARE ON