グルメ
2018/8/28 20:50

繁盛店は新店づくりもわかってる! 8月オープンの東京注目グルメ!

暑い季節は飲食業界の盛り上がりもヒートアップ。東京都内には、8月も続々と新店がオープンしています。本稿でご紹介するのは、それぞれのシーンでトレンドを作ってきた繁盛店が満を持してオープンした3店舗。人気・実力とも間違いなしのトップランナーが、食シーンの“いま”を見据えて生み出した注目の顔ぶれです。

 

 

【その1】焼肉 USHIDOKI TOKYO

ひとつめは、焼肉はもちろん、居酒屋、和食、レストランなど幅広い店舗展開で業界をリードするコロワイドグループの新業態。素材にも空間づくりにもこだわった表参道の「焼肉 USHIDOKI TOKYO」です。「希少牛」や「生肉」といったトレンドをおさえつつ、伝統的な韓国のソウルフードをモダンにアレンジしている点も魅力です。

↑落ち着いた大人の雰囲気たっぷりの店内

 

同店では厳選した国産和牛の中でも、上質な部分だけを使用。その日ごとに最もいい産地や銘柄を仕入れます。ホルモンは最高の鮮度で、牛肉はウェットエイジング製法でうまみを凝縮させてと、提供する状態にもこだわっています。

↑「とろける和牛USHIDOKIユッケ」税抜2780円。和牛とウニの、とろっと濃厚なうまみが広がる贅沢なマッチング

 

↑「厳選!赤身肉3種盛り合わせ」税抜2400円。和牛全体の流通量のわずか1%程度しか市場に出回っていないという超希少な赤毛和牛「あか牛」を使った、赤身の強烈なうまみを感じられる逸品

 

↑「ザブトンのすき焼き」税抜2300円。美しいサシが入った希少部位をサッと炙って、滋養卵の黄身にくぐらせます。上質な脂の甘みが口中に広がります

 

お肉だけでなく、美容・健康によさそうな「名物!干しダラのスープ」(税抜800円)など、サイドメニューも隙がない構成。ゆったりできる大人の空間で、ワンランク上の特別な焼肉を堪能できます。

 

【SHOP DATA】

焼肉 USHIDOKI TOKYO

住所:東京都渋谷区神宮前5丁目50-3 アーバンテラス青山2F

アクセス:東京メトロ各線「表参道駅」徒歩3分

営業時間:ランチ11:30~15:00(L.O.14:30)/17:30~23:00(L.O.22:30)

定休日:なし

 

 

【その2】さば料理専門店 SABAR東京代官山店

続いては代官山の「SABAR(サバー)」。こちらは大阪発のとろサバ料理専門として好評を博したお店。東京進出時に話題となった恵比寿店が、代官山に移転してリニューアルオープンしました。「サバイバル」をテーマにした空間と、オンリーワンのサバ料理が楽しめます。

↑エントランス。カリブ海に浮かぶ島の森をイメージしたという、サバイバル仕様です

 

↑店内のあちこちに緑があしらわれ、天井には星空が広がっていたりと、面白い店舗デザインです

 

代官山らしいスタイリッシュ感と、エンタメ感が共存するカジュアルな空間は、恵比寿店に比べて広々と明るい雰囲気に。料理はお造りや寿司、塩焼きなどの定番もありますが、やはり代官山店の限定メニューをチョイスしたいところです。

↑「SABA島名物 メガとろさばの藁焼き」税込2200円。レア感とワラ焼きの香ばしさをワイルドに楽しめます

 

↑「サバゲット・ラクレット」税込980円。サバのボロネーゼソースをバゲットにのせて、コク深いラクレットチーズをかけるオリジナル料理

 

調理法も演出もワイルドな“サバ”イバル料理の数々は、グループで行けば盛り上がること間違いなしですよ。

 

【SHOP DATA】

さば料理専門店 SABAR東京代官山店

住所:東京都渋谷区代官山町13-4 ヴォーグ代官山II B1

アクセス:東急東横線「代官山駅」徒歩3分

営業時間:17:00~23:38(L.O.22:30)

定休日:なし ※不定休あり

 

 

【その3】タイ屋台999 新橋店

ラストは夏に食べたくなる“辛ウマ”なタイ料理。ビギナーからマニアまでトリコにする味と、個性的なメニュー&企画で人気の「タイ屋台 999(カオ・カオ・カオ)」の新橋店がオープンしました。“本場の味”をうたうタイ料理店は少なくありませんが、同店のこだわりは本物。日本人向けアレンジを一切せず、現地の味を再現しています。

↑2フロアからなる店内(写真は2階部分)。カラフルでにぎやかな雰囲気に気分がアガります

 

店内は多国籍な雰囲気で、ちょっとしたトリップ感も楽しめます。料理はローカルな味を追求した辛いものも多いですが、「ここのを食べたら他では物足りない」というマニアも多そう。干し豚の唐揚げ「ムーデディアオ」(税抜870円)、現地で愛される透明なトムヤムクン「トムヤムクンナムサイ」(税抜980円)など、日本ではお目にかかれないメニューもたくさんあります。

↑ランチメニュー(税込1000円)は、タイのファーストフード「カオケン屋台」スタイル。約10種類のおかずから好きなものを選んで、ご飯に盛ります

 

↑8月限定・要予約の「総重量9kgの“巨大グリーンカレー”」税抜9999円。中央には鶏がまるまる一羽。間近で見るとすさまじいボリュームです

 

↑写真左:「バケツ生ビール」税抜999円、写真右:「チャーンビール」税抜690円

 

お店で人気のバケツ入りドリンクは、ハイボールなどの定番から「パクチーサワー」といった変わりダネまで幅広くラインナップ。妥協なしのスパイシー料理を、ゴクゴクと流し込む快感は格別です。

 

【SHOP DATA】

タイ屋台999 新橋店

住所:東京都港区新橋3-22-2 RIZE新橋1F・2F

アクセス:JRほか「新橋駅」徒歩1分

営業時間:月曜日~金曜日11:30~14:00/17:00~24:00、土曜日12:00~15:00/17:00~24:00

定休日:日曜日

TAG
SHARE ON