グルメ
お酒
2018/10/10 18:00

【予告編】「究極のレモンサワー」を求めて…全国から素材を集めて「至高の一杯」を作る一大プロジェクトが始動!

空前のレモンサワーブームである。「爽やかで飲みやすい」「健康的」「インスタ映えする」との声が上がっており、レモンサワーに特化したイベントやレモンサワー専門店なども登場。某ダンスボーカルユニットが愛飲していることもあって、ここにきて人気が爆発している。わがGetNaviのプロデューサー・松井謙介も、そんなレモンサワーを愛飲する者のひとり。ただ、彼には不満があった。「レモンサワーはたしかにうまい。だが、いつものレモンサワーには、特別感…そう、スペシャルなフィーリングが足りないんだよ……」。いつしか、そんな不満が心のなかでムクムクと育ち、抑えられなくなっていた。そして、松井はある日、こう思い立つ。

 

「よし! なら自分で『究極のレモンサワー』を作っちゃおう!」

 

こうして始まったのが、「究極のレモンサワーを作ろう!」プロジェクトだ。以降、当サイトでは5本の記事(番外編を含む)をアップし、プロジェクトの詳細をレポートしていく。以下では、その内容を少しだけ紹介していこう。

↑「究極のレモンサワー」への挑戦を決意した瞬間の松井

 

第一弾は、宮崎県で焼酎を探す旅

「究極のレモンサワーを作る」。決断を下した松井の行動は早かった。「まずはレモンサワーに使う焼酎を探そう!」。聞くところによると、大手酒造メーカー・宝酒造の「黒壁蔵」には、焼酎を貯蔵してある樽がなんと2万樽もあるという。そこまでの規模の蔵ならば、きっと理想の焼酎に出会えるはず…! 松井は宮崎県高鍋町にある宝酒造「黒壁蔵」へ飛んだ。

「黒壁蔵」では、焼酎の造り方から焼酎の貯蔵熟成、そのための樽加工方法まで、焼酎の知識をイチから現場で学ぶ。

↑焼酎を貯蔵する倉庫

 

↑蔵内にある樽の加工現場

 

さらに、「黒壁蔵」では15種類もの銘柄をテイスティング。テイスティングの末、「これはレモンサワーに合うかも!」という銘柄4種類を持ち帰ることに。果たして、松井が選んだ焼酎とは……?

↑15種類の焼酎をテイスティング

 

記事はコチラ→GetNaviプロデューサー、宮崎の焼酎蔵で「熟成焼酎」の深みにハマる! 「究極のレモンサワー」のための焼酎を探す旅

 

第2弾は、最高のレモンを求めて広島県・生口島へ

「焼酎の次はレモンでしょ」。返す刀で、松井は「瀬戸田レモン」で知られる国内随一のレモンの産地、広島県の生口島を訪れる。

生産者の声を聞き、レモンの味見を行うとともに、レモン畑の実地検分を行った。果たして、松井は理想のレモンに出会うことはできたのか?

↑JA三原せとだ支店を訪れて、生産者の話を聞く

 

↑レモン収穫の様子

 

↑収穫したばかりのみずみずしいレモンに出会った

 

記事はコチラ→「究極のレモンサワー」に使うなら、コレ以外ありえない! 瀬戸内の「レモン島」で「皮が違う」絶品レモンに遭遇

 

番外編では、ノリノリのカープ女子とレモンサワーを楽しむ

最高のレモン探しのついでに、松井は広島に立ち寄った。「広島といえば、カープがリーグ戦三連覇したよね。で、カープといえば、『カープ女子』(※)でしょ!」と、興奮を隠せない松井。とはいえ、プロジェクトも絡めないといけない手前、「広島でのレモンサワー消費の実態を探る」という名目で、カープファンが集う店へ。

※カープ女子……広島東洋カープの女性ファンのこと

↑カープ女子の席にお邪魔し、若干あやしまれる松井

 

実際に「カープ女子」を直撃し、今年の「私が思うカープのMVPの選手」「レモンサワー大好きコメント」をはじめ、いろいろと話を聞いてみた。

↑カープ女子には、「カープのマイMVP」と「レモンサワーの感想」を書いてもらった

 

↑ユニフォーム姿が似合うカープ女子

 

記事はコチラ→意外にコメントが深い…! 広島の「カープ女子」と本格レモンサワーでカンパイしたら

 

第4弾で「究極のレモンサワー」が完成し、第5弾では実際にお店で提供

第4弾の記事では識者の指導の下、「宝焼酎」「瀬戸田レモン」をはじめ、全国から集めた最高の素材を使ってレモンサワーを試作。試飲を重ねた末、「究極のレモンサワー」のレシピを決定する。試飲会には「飲み姿がかわいい」と話題の某グラビアアイドルも参加予定。

記事はコチラ→「究極のレモンサワー」ついに完成!「飲みカワ」アイドル 中村静香との「激アツ試飲会」で選ばれたのがコレ

 

第5弾では、実際の店舗で完成した「究極のレモンサワー」を提供。ほかのレモンサワーとどんな違いがあり、どんな驚きがあるのか……実際に飲んだ客の声を伝えながら、その特別な魅力を探っていく。

記事はコチラ→開発した「究極のレモンサワー」をお店で出したら? 予想以上の反響に「素材にこだわる意義」を実感!

 

日本全国を股にかけて取材を重ね、多くの識者の協力をあおいだ巨弾連載「究極のレモンサワーを作ろう!」は、10~11月にかけて当サイトで順次公開予定。ぜひお見逃しなく!

 

撮影/我妻慶一

TAG
SHARE ON