グルメ
ラーメン
2019/1/30 21:00

【カップラーメン総選挙】ジャンク感うすめでも満足できる 「ヘルシー」系ベスト5

カップヌードルを発明した安藤百福氏をモデルとした連続テレビ小説「まんぷく」が好評放送中です。ということで、それに便乗するわけではありませんが、「カップラーメン総選挙」を開催! 3人の審査員が新作からロングセラーまで様々な名品を実食して投票しました。その結果を、ランキング形式でジャンル別にご紹介! 今回のテーマは「ヘルシー」です。

 

カップラーメンはジャンクな印象をもたれがちですが、なかにはヘルシー系も存在。各社の企業努力により糖質やカロリーが抑えられ、それでもおいしいと選者が驚いた5商品をご紹介!

 

【私たちが審査しました!】

麺クリエーター・大和イチロウさん

昭和の経済史と即席麺の関係性が研究テーマ。即席麺は30年間1日1食以上食べ続け、その数は軽く1万食を超えます。

 

フードアナリスト・中山秀明さん

食品類が得意なライター。ラーメンをはじめ麺類は得意分野で実店舗、カップ、袋麺と種類を問わず試食し、執筆をしています。

 

GetNaviフード担当・鈴木翔子

カップ麺の原体験は子どものころに駄菓子屋で買っていたブタメン。登山時、山頂で食べるならカップヌードル派です。

 

【第5位】

東北で愛され続けるえびが主役のしょうゆ味

エースコック

シュリンプヌードル

184円

発売45周年のロングセラー。魚醤が効いたスープに、歯切れのいい麺やえびがマッチ。ヘルシー推し商品ではないのに、245kcalと低カロリーです。東北地方限定販売。

 

 

【第4位】

ヘルシーな仕立てのなかにレモンを効かせた個性派

サンヨー食品

サッポロ一番 グリーンプレミアム たっぷり野菜 塩レモン味らーめん

195円

全粒粉の麺、豊富な食物繊維、たっぷりの野菜と3拍子がそろったヘルシー系。スープは鶏と野菜をベースにレモンの爽やかな酸味が光ります。

 

 

【第3位】

低糖質なヘルシー麺に酸っぱくて辛いスープが合う

明星

低糖質麺 ローカーボNoodles ピリ辛酸辣湯

194円

麺は、食物繊維をたっぷりと練り込んだ低糖質タイプ。スープは酸味と辛味が程よく効いた酸辣湯を合わせており、飽きないおいしさです。

【審査員’s Voice】

味のバランスが良いスープにも注目

「糖質50%オフで、レタス5個ぶんの食物繊維が摂取できます。鶏と海鮮のうまみ、酸味と辛味のバランスが絶妙で、ヘルシーなのに食べ応え十分」(大和さん)

 

 

【第2位】

麺は糖質ゼロながらプルプルで満足感あり!

アサヒグループ食品

おどろき麺0香ばし醤油

実売価格232円

寒天とこんにゃくで作った糖質ゼロの麺を使用。食感はプルプルしていて食べ応えと満足感があり、香ばしいしょうゆスープも美味。

【審査員’s Voice】

夜食にするならコレに限る!

「常識破りの糖質ゼロ、カロリー42Kcalにびっくり! 次世代型のニュータイプ麺ですね。ちゃんとお腹も膨れるので、夜食にオススメです」(大和さん)

 

 

【第1位】

整腸が期待できるタンメン風のトクホ麺

日清食品

サイリウムヌードル チキンタンメン

216円

麺に天然の食物繊維を練りこんだ、おなかの調子を整える特定保健用食品。澄んだスープは、チキンをベースに野菜のうまみを加えたタンメン風。具にはカップ麺には珍しいアスパラガスなどが入ります。

【審査員’s Voice】

食物繊維がとれて間食にも◎

「オオバコから採れる『サイリウム』を麺に練り込んだ、画期的なカップ麺。食物繊維を手軽にとれます。カロリーも控えめで、間食にもオススメ!」(大和さん)

歯応えがあって満腹感あり!

「カップ麺でおなかの調子を整えるというコンセプトがユニーク。カロリー控えめなのもうれしいです。トクホ商品ですが、歯応えがあるので量は少なくても満腹感がありますよ。チキンのだしが効いています」(鈴木)

 

 

文/中山秀明、鈴木翔子(ゲットナビ) 撮影/高原マサキ(TK.c)、我妻慶一

TAG
SHARE ON