グルメ
お酒
2019/3/21 10:00

「もぎたて」とおつまみがついて、なんと100円! 六本木ヒルズで限定BARが24日まで

お酒の市場で好調なカテゴリーが、RTD(Ready To Drink=開栓してすぐ飲める缶やボトル入りのチューハイやカクテルなど)。最近は高アルコールタイプが特に盛り上がっていますが、その一大ブランドである“収穫後24時間以内搾汁”が魅力の「アサヒもぎたて」が進化。そのイベントとお披露目会が行われました。

 

↑場所は六本木ヒルズ。3月24日(日)まで、大屋根プラザという会場で「もぎたて 鮮度実感BAR」が開催されています

 

現地では、その味を超おトクに体験できるバーが期間限定オープン。内容を中心に、「アサヒもぎたて」の魅力を紹介していきます。

 

よりフレッシュなおいしさにクオリティアップした!

まずは「アサヒもぎたて」のおさらいから。ブランドの誕生は2016年の4月。鮮度にこだわった果実感が楽しめる高アルコールRTDとして、アサヒビールで一番売れているチューハイとなっています。

↑レモン、グレープフルーツ、ぶどう、オレンジライム、白桃、シークァーサーの6種が定番フレーバー。この4月2日より一新され、併せて3種類の柑橘果汁を使用した「まるごと柑橘搾り」が限定発売されます

 

今回の進化は、味を中心としたクオリティアップが大きなポイント。これまでの特徴だった、「収穫後24時間以内に搾汁した果汁のみを使用」「劣化を抑制し、果実由来の香りを維持する超低温殺菌技術の活用」に加え、「製造時間の短縮」「抗酸化効果の強化」「容器空寸の縮小による酸素量の削減」を実施することで、よりフレッシュなおいしさを楽しめるようになったのです。

 

↑おかわりしたくなるおいしさ「ドリンカビリティ」もアップしています

 

クオリティアップによって進化したおいしさを、多くの人に体験してもらうという趣旨で開催されているのが今回の「もぎたて 鮮度実感BAR」。トライアルの意味が含まれているだけあって、ハンパなくおトクな内容になっています。

↑その価格、なんとセットで税込100円!

 

  1. 1
  2. 2
全文表示
TAG
SHARE ON