グルメ
お酒
2019/7/18 22:50

「抹茶ハイ」のブームは近いぞ! 世界的なリスペクトを追い風に「抹茶アルコール飲料」新発売

宝酒造は、本格的な“抹茶ハイ”が飲食店と家庭で手軽に楽しめる「抹茶アルコール飲料」を全国で順次発売します。

 

世界的な抹茶人気を受け、多彩な「抹茶アルコール飲料」を新発売

宝酒造は寶「宝焼酎の宇治抹茶のお酒」900ml(1236円※本品は飲食店ルート限定・以下すべて税抜希望小売価格)ペットを6月に発売。これに加え、9月より順次、「宝焼酎の宇治抹茶のお酒」360mlびん(543円)、寶「極上抹茶ハイ」350ml缶(153~178円)、寶「極上抹茶ハイの素」<宇治抹茶>360mlびん(578円)、寶 京都産抹茶のお酒「京都宇治抹茶」500ml(カートンなし818円、カートンあり900円)・300mlびん(カートンなし500円、カートンあり550円)を新発売します。

 

宝酒造によると、近年、抹茶は世界的に大きな話題を集めているとのこと。スイーツや飲料において抹茶を使用した商品が多数発売され、抹茶に特化した専門店も登場。このような抹茶人気を背景に、飲食店でも甲類焼酎などのお酒を抹茶で割った「抹茶ハイ」が広がりを見せ、家庭でも自分で抹茶ハイを作って楽しむ人が増えつつあるといいます。

この流れを受け、同社では抹茶ハイを飲食店と家庭で手軽に楽しめる「抹茶アルコール飲料」を新発売します。今後はドライタイプやスイートタイプ、味わいの濃淡、簡便性などの観点から豊富にラインアップすることで、多様なニーズに対応するとのこと。

 

なお、同社の「抹茶アルコール飲料」は、ベースとなるアルコールに独自の「樽貯蔵熟成焼酎」を使用。また、原材料に日本有数の茶所である京都の宇治抹茶を使用し、独自技術によって着色料を用いることなく抹茶の色と風味をキープしたとのこと。「樽貯蔵熟成焼酎」ならではの芳醇な深み、宇治抹茶の豊かな風味が調和する本格抹茶ハイ、ぜひみなさんも体験してみてはいかがでしょう。

TAG
    SHARE ON