グルメ
お酒
2016/6/14 16:03

日本酒をおごれば日本酒が守れる!? 世界の人達に1000円から日本酒をおごれる画期的なプロジェクトが始動

世界の人たちに「日本酒をおごる」プロジェクト“日本のみんなで、アメリカの人に日本酒をおごろう!そして、日本酒を世界に広めよう。”が始動しました。8月3日までプロジェクトに支援してくれる人を募集中です。

 

20160614-a02 (4)

地方の「小さい酒蔵」では毎年、丁寧に造られる質の高い日本酒が多数存在します。しかし、全国に1万以上あった酒蔵は現在1500蔵程度となり、「小さい酒蔵」は年々減少。日本酒の輸出額もフランスワインの100分の1程度と、資金や流通網がない酒蔵にとって海外展開は大きな壁となっています。

 

そんななか、「本当に美味しい日本酒を味わってさえもらえれば、世界でも認められる。問題は、本物の日本酒を飲んでもえる機会どう増やせるかだ。」と考え、「世界中の人に日本酒をおごるプロジェクト」が発足されました。

↑ワインと日本酒の輸出額比較
↑ワインと日本酒の輸出額比較
↑日本の小さな酒造数
↑日本の小さな酒造数

 

日本酒応援団は、このプロジェクトの第一弾として年内にニューヨークとサンフランシスコで日本酒の「新酒発表会」イベントを開催し、減少傾向にある地方の「小さい酒蔵」が造る日本酒を現地の人に振る舞うPRを行います。PR方法はクラウドファンディング形式で開催・輸送費などを調達し、誰でも米国のイベント参加者に日本酒を「おごる」ことが可能です。

 

支援コースを購入すると、まずは「あなた」がイベントに参加する人たちに日本酒を1杯おごることになります。さらに、日本酒応援団もイベント参加者に日本酒を1杯おごることになっており、本プロジェクトを支援することで、合計2杯の日本酒を参加者におごることが可能に。このような取り組みを行うことで、世界中に日本酒を広めることができます。なお、提供する日本酒は、島根県の小さい蔵元で丁寧に手作りされたKAKEYAという銘柄です。

↑日本酒を「おごる」仕組み
↑日本酒を「おごる」仕組み

 

「おごる」によって得られたアメリカの人のリアルな感想と映像は、今後テレビや新聞・雑誌・ウェブメディアなどで、世界中へ広く発信していきます。日本酒を世界に広めつつ、みんなで「小さな酒造」を応援してみてはいかがでしょうか。

 

【URL】

プロジェクト詳細 https://camp-fire.jp/projects/view/6521

TAG
SHARE ON