グルメ
カレー
2019/10/1 19:30

料理苦手女子が「スパイスキット」で本格カレーをイチから作ってみた

カレー伝道師として知られる水野仁輔さんが力を入れて展開しているのが、本格カレーを作れるスパイスセットを自宅に届けるサービス「AIR SPICE」です。料理が苦手な人でも本当に作れるのか…? 本誌編集部員が実証してみました!

 

【挑戦者】

本誌フード担当

鈴木翔子

料理の得意な夫に任せきりで、自分ではざっくり切った食材を放り込んで煮込むような料理しか作りません。食べるのは大好き。

 

手作りスパイスキットがあれば誰でも本格カレーを作れる!

最近、スパイスからカレーを作る人が増えています。ここ数年のスパイスカレーブームの影響もあるが、実はライフスタイルの変化も要因のひとつ。というのも働き方改革で余暇を楽しむ余裕が生まれ、料理にこだわる人が増えているから。さらに、同様の理由でホームパーティを行う人も増加。最近では複数種類のカレーを揃えて食べ比べるカレーパーティも流行りつつあります。これによりスパイスからのカレー作りに注目が集まっているのです。

 

スパイスからカレーを作ると聞くと、料理初心者にはハードルが高く感じられます。そこでオススメなのが、1回ぶんのカレー作りに必要なスパイスや調味料がセットになった、手作りカレーキット。無印良品やカルディコーヒーファームなどで手に入れられます。ちなみに本特集では、「AIR SPICE」という、毎月1種類のカレーを作れるスパイスセットが届くサービスを使い、カレー作りに挑戦しました。実際に作ってみると、火加減に気をつける必要はありますが、基本は鍋に順番に材料を入れて加熱するだけ。簡単に本格的なカレーを作ることができました。また、作っていて気に入ったスパイスがあれば購入し、自分好みにカレーをアレンジできるという無限の可能性も感じられました。みなさんも、自宅で至高のカレーライスを味わってみてはいかがでしょう。

 

スパイスの香りが広がる本格チキンカレーができました!

AIR SPICE

2940円(3か月コース)〜

本格カレーを楽しめるスパイスとレシピのセットが毎月1つ届く定額制サービス。自宅に複数のスパイスを常備することなく気軽に作れるのが魅力です。お試し版として1か月ぶんのみ(980円)購入することもできます。

↑今回はお試し版の「基本のチキンカレー」でチャレンジ。調理の最初に入れる「はじめのスパイス(ホールスパイス)」と、途中で加える「中心のスパイス(パウダースパイス)」に分けてあります

 

<はじめのスパイス>

 

<中心のスパイス(パウダースパイス)>

↑コリアンダー、カルダモン、パプリカ、ローステッドクミン、ターメリック、フェヌグリークがミックスされています

 

↑事前にたまねぎはスライスし、にんにくとしょうがはすりおろす。鶏もも肉はひと口大にカットしておきます

 

<Step1>スパイスで香りを付ける

1.鍋に紅花油と「はじめのスパイス(ホールスパイス)」を入れて中火で炒めます。「フェンネルシードのまわりがシュワシュワ泡立ち、色が茶に変わればOK!」

 

<Step2>炒める

2.たまねぎと半量の塩を加え、きつね色になるまで12〜13分ほど炒めます。最初は中火。焦げやすくなってきたら、弱火に落とします。

 

3.にんにくとしょうが、100㎖ほどの水を加え、中火にし、水分と青臭い香りが飛ぶまで炒めたら、トマトピューレを加えサッと混ぜ合わせます。

 

4.「中心のスパイス(パウダースパイス)」と残りの塩を加え、香りがしっかり立つまで2分ほど炒めます。

 

5.プレーンヨーグルトを入れ、プレーンヨーグルトの白色が全体になじみ、オレンジ色のペースト状になるまで混ぜながら炒めます。

 

Step3<煮込む>

6.鶏もも肉を加え、炒めながら鶏もも肉全体に5のペーストが絡むよう混ぜます。

 

7.強火にして残りの半量の水を加えます。煮立ったら残っている水を加えます。再度煮立てた後、火を弱めフタをせず約20分煮込みます。「出てくるアクはうまみがたっぷり詰まっているので取らなくてOK」

 

8.生クリームとパクチーを加えて混ぜ、中火で3〜5分ほど煮込みます。「煮込み時間はお好みで◎。長く煮込むほどとろみがつきます」

 

9.最後に塩味をチェックし、足りなければ足しながら味を調え完成!

 

「難しい工程はいっさいないのに、いちから作った達成感が! 炒め時間をしっかり取るので、たまねぎを多少粗く切っても大丈夫でした。スパイスの香りに包まれる多幸感を味わえるのが一番の魅力。個々のスパイスの香りを感じて、どれが自分の好みかを知るのも面白い!」

 

 

【こちらもCHECK】料理初心者も簡単に短時間で作れる! カレー作りお助けアイテム

AIR SPICE以外にも、手軽においしいカレーを作れるキットはあります。時短をキーワードに入手しやすい商品をピックアップして紹介しましょう。

 

【その1】カット済の野菜が付いて手軽に本格カレーが作れる

ローソン フレッシュ ピック(※)

キッチント スパイス香るコクと甘みのキーマカレーキット

832円

アプリから注文して、店で買うミールキット。肉入りのカレーソース、玉ねぎ、ズッキーニ、にんじんのセットで、野菜はカット済みのため包丁要らずです。【調理時間:約7分】【2人ぶん】

※:ローソンが展開するサービス。朝、スマホアプリから商品を注文すると、当日夕方には指定の店舗で受け取れます。ミールキットなど生鮮食品も充実しています

 

 

【その2】野菜のうまみがあふれるぺーストタイプのルウ

ハウス食品

お肉を焼くだけでおいしいカレーの素

実売価格213円

様々な野菜を煮込んで引き出したうまみが入ったペーストタイプのルウ。肉を炒め、本品と水を加えて煮込めば超スパイシーなカレーに。鶏用と豚用があります。【調理時間:約10分】【2人ぶん】

 

 

【その3】調味料がなくても本格タイのカレーが完成!

カルディコーヒーファーム

ワンディッシュ アジア タイグリーン カレーセット

347

カレーペースト、ココナッツミルクパウダー、ナンプラー、スパイスがひとつになっています。鶏肉やしめじ、なすなど、好みの具材と煮込むだけで完成。【調理時間:約20分】【2〜3人ぶん】

 

【中身Check!】

 

 

【その4】無印良品の人気カレーを自宅で手軽に作れる

無印良品

手づくりカレーキット バターチキン

450円

鶏肉を入れて一緒に煮込むだけで、トマトとギー(バターオイル)の風味満点のカレーが完成。仕上げに加えるガラムマサラが、コクと香りを引き立たせます。【調理時間:約30分】【2〜3人ぶん】

 

【中身Check!】

 

TAG
SHARE ON