グルメ
ラーメン
2016/9/8 12:24

ファミレスのラーメンが有名店を超えた! バーミヤンの本気「三大ラーメン祭り」が本日から全店舗で開催中

ラーメンが好きで、いくつかのラーメンムック製作にも携わっている筆者。日ごろから有名店を中心に食べ歩いているのですが、大手チェーンのラーメンも食べないことはありません。なかでも、バーミヤンの「バーミヤンラーメン」は昔からかなりのお気に入りでした。そんな同店が、今日から「三大ラーメン祭り」として新商品のラーメンを投入。試食会で、予想の斜め上を行くウマさに感動したので紹介します!

 

 

ベテラン開発者が約2か月で50軒食べ歩いて辿り着いた傑作!

なんでも、今回のラーメンフェアのために担当シェフが約2か月間で博多25軒、東京30軒と様々な有名店を食べ歩き、研究を重ねたとのこと。そのなかで気付いた味の傾向やトレンドなどを、今回のレシピに落とし込んでいるそうです。

↑担当者の福島宣嘉シェフ。老舗の中華レストランを経て「すかいらーく」に入社し、15年以上バーミヤンのメニュー開発に携わっているプロフェッショナルです
↑担当者の福島宣嘉シェフ。老舗の中華レストランを経て「すかいらーく」に入社し、15年以上バーミヤンのメニュー開発に携わっているプロフェッショナルです

 

トップバッターは「博多とんこつラーメン」です。特に注力したもののひとつが麺。博多流の細麺を再現すべく、自家製の生地と製麺機にこだわり、麺は「角刃26番」の設定がベストという答えに行き着いたそう。

20160908-a01 (10)

博多とんこつラーメン 754円

麺:細(26番手)ストレート角麺 115g

スープ:豚の頭中心の豚骨、鶏ガラなど

タレ:白醤油、塩、濃口醤油など

油:動物系の油

 

博多ならではの、加水率低めの麺がクリーミーな豚骨スープとベストマッチ。しかも博多の人が好むような固めの仕上がりになっていて、なおかつ伸びにくく改良されているそうです。しかもバーミヤンで初となる「替え玉」(108円)も登場。味だけでなく、システムまで博多に近づいているのがうれしいじゃないですか!

20160908-a01 (4)

 

また、麺以外に注力したのが自家製のチャーシュー。部位はバラを使用し、醤油、ザラメ、みりん、酒などとともに90~120分加熱し、一度寝かせて味をしみこませてから、さらに30分間火を入れた自信作です。確かに、厚みがありながらとろっとした食感で抜群のおいしさでした。

20160908-a01 (3)

 

 

トレンドの鶏白湯は水炊き専門店のエレガントな味をベンチマークした意欲作!

次は巷でジワジワと人気上昇中の鶏白湯。ただ、バーミヤンはそこからさらに改良を重ね、トッピングや香味油でほかとの差別化をはかっています。それが「野菜たっぷり水炊き鶏白湯ラーメン」。

20160908-a01 (11)

野菜たっぷり水炊き鶏白湯ラーメン 862円

麺:細(26番手)ストレート角麺 115g

スープ:丸鶏、鶏ガラなど

タレ:薄口醤油、昆布系のダシなど

油:自家製黒マー油(※)

※「黒マー油」はニンニクを焦がした香ばしい油のこと

 

目指したのは、いわゆる鶏白湯ラーメンの人気店の味ではなく、水炊き専門店で〆に出されるような上品な一杯。女性により楽しんでもらえるよう獣臭さは抑えつつ、野菜を盛り込み柚子などを添えているのがポイントです。

 

野菜は刻んだサニーレタスと紫玉ネギ、白髪ネギが彩り美しくどっさり。肉は豚ではなく柔らかい鶏モモチャーシューなのもいいですね。半熟味玉がのっていたり、国産柚子と柚子胡椒が添えられているのも見逃せません。

20160908-a01 (8)

 

麺は博多とんこつラーメンと同じですが、鶏白湯の乳化したスープが非常によく絡みます。とぅるんとしたぽってり系のポタージュ感がありながら、マイルドでエレガント! また、熊本系ラーメンでおなじみの黒マー油もポイントで、隠し味にエシャロットと青ネギを使い、より香ばしさを演出しています。最初から混ぜずに、柚子や柚子胡椒とも使い分けながら活用すれば、多彩な味の変化を楽しめることでしょう!

20160908-a01 (9)

 

 

コク深いスープとマー油が決め手の味噌ラーメンは炙りチャーシューも絶品!

個人的に一番のお気に入りは、最後に紹介する「炙り叉焼と黒マー油味噌ラーメン」です。こちらのポイントは、米、豆、麦の3種の味噌を絶妙なバランスで調合したスープ。そして黒マー油と、丁寧に香ばしく炙られたチャーシューです。

20160908-a01 (12)

炙り叉焼と黒マー油味噌ラーメン 754円

麺:中太(22番手)縮れ角麺 135g

スープ:動物系ベース

タレ:3種のブレンド味噌

油:自家製黒マー油

 

こちらはシェフが好きな北海道の人気店をベースにしながら、万人受けする味わいにブラッシュアップしたそう。コク深く仕上げた味噌味のスープに芳醇なマー油の香りが加わり、非常に高いクオリティに仕上がっています。

 

こちらはスープとの相性を考慮し、番手を変えてやや太めの縮れ麺を設定。パンチのあるスープや野菜にも負けない、食べごたえのある麺に仕上げられています。

20160908-a01 (6)

 

チャーシューが炙られているのも、コク深く香ばしいスープに埋もれないようにとの心意気から。厚みのある肉の旨味がより凝縮され、存在感も強大です。

 

 

11月23日まで全国のバーミヤンで開催中!

以上が本日より全国330店舗(2016年8月末現在)のバーミヤンで開催される、「三大ラーメン祭り」の主役たち。半盛りも54円引きであるので、チョイ飲みや〆の一杯にもオススメ。11月23日までの期間限定開催ということで、食べ逃しのないようにしましょう!

20160908-a01 (1)

 

【URL】

バーミヤン http://www.skylark.co.jp/bamiyan/

TAG
SHARE ON