デジタル
2018/8/16 17:18

最適サービスが見つかる! 「絶対家から出るのムリ派」に贈る3つの動画視聴スタイル

「暑い。とにかく暑すぎてどこにも行きたくない。家でごろごろしながら映画でも観たい。でも、レンタルショップに行くのは面倒――」。

 

 

酷暑とまで言われる今年の夏、絶対お出かけムリ!派の皆様のために、自宅で気軽に映画やドラマを楽しむ方法を3つご紹介しましょう。

 

1.ネットのストアで作品を単体購入する

自宅で動画を楽しむ方法としてまず挙げられるのが、「iTunes Store」「Google Play」などのストアで作品を単体で購入すること。数多くの作品は観ないが話題の作品やお気に入りの作品を数本だけ観たいという人に向いているでしょう。

 

↑iTunes Store(左)とGoogle Play(右)のトップ画面

 

iTunes Storeではコメディや不朽の名作、インディーズなど11万2000本を超える映画をラインナップ。レンタルまたは購入した作品は、iTunesライブラリから楽しめます。また、データ通信をしながら視聴するストリーミング再生や、動画データを端末に保存するダウンロード視聴にも対応します。

 

最新の作品も充実しているので、新しい作品をすぐに観たいときにすぐ楽しめます。いま人気の作品を知りたい場合は、「ランキング」をチェック。

 

iTunesで作品を購入するには、iTunes Storeアプリを起動し、画面下部の「映画」タブをタップします。

 

↑映画作品の一覧画面。カテゴリで絞る場合は、画面右上の「カテゴリ」をタップ(左)。「ランキング」では、シングルやアルバムの人気ランキングを確認できる(中央)。購入またはレンタルをタップ(右)

 

気になる作品をタップすると、作品の詳細画面に移ります。「¥〇〇で購入」または「¥〇〇でレンタル」をタップして、購入手続きに進みましょう。

 

iTunes Storeが気になる人はこちら

 

Google Playでも、おすすめの新作映画や注目の海外ドラマなどが楽しめます。作品を探す際は、Android端末ならPlayストアを、iPhoneならオンライン上でGoogle Playを開きます。購入手順は、iTunesと同じです。

 

↑Google Playの「映画&テレビ」タブをタップ。「おすすめ」や「新作」、ジャンルごとに作品を検索可能(左)。「売上トップ」では、人気の映画と番組をチェックできる(中央)。作品をタップして「レンタル(¥400より)」か「購入 ¥2,000~」を選択し、購入手続きに進む(左)

 

Google Playが気になる人はこちら

 

  1. 1
  2. 2
  3. 3
全文表示
TAG
SHARE ON