デジタル
2016/5/10 5:45

普通のiPadと何が違う? 5分で分かるiPad Pro(9.7インチ)のスゴさ

iPad史上もっとも大画面な12.9インチの登場で話題を呼んだiPad Proシリーズから、持ち運びに適した9.7インチ版が登場しました。一見すると、普通のiPad Airと変わり映えしないように見えますが、中身は最先端のテクノロジーが満載。最新のA9X チップによりパワーアップした処理能力のほか、Apple PencilやSmart Keyboardに対応するなど、プロユースにも耐える性能を備えています。今回は、そんなiPad Pro 9.7インチのスゴさを分かりやすく解説。誰かに「iPadとiPad Proって何が違うの?」と聞かれても、すぐに答えられるようになりますよ!

 

まずは、iPad Pro 9.7インチとiPad Air 2の違いをまとめた表で、両機種の性能について学びましょう。

gn160509-06 (10)

ディスプレイはiPad Air 2と同じ9.7インチ(264ppi)ですが、iPad Air 2に比べて25%明るく、40%低反射で、25%色域が広くなっています。また、CPUが最新のA9Xチップになったことで、CPU・GPU性能がともに1.7倍向上。4K映像の編集など、高い処理能力を必要とするアプリもスムーズに動きます。本体サイズおよび重さは変わりません。

 

続いて、iPad Pro 9.7インチの6大ポイントを学びましょう。

 

1.スピーカー

4つのスピーカーで大迫力のサウンド

上下4か所にスピーカーを搭載しており、どの向きにしても上2つが中~高域、下2つが低域を再生。ステレオ感のある大迫力のサウンドで、動画や映画を視聴できます。

gn160509-06 (9)

 

2.カメラ画質

高精細な1200万画素&500万画素

iPad Pro 9.7インチの背面カメラは1200万画素、インカメラは500万画素と、iPad Air 2に比べて大幅に向上しています(iPad Air 2は背面800万画素、インカメラ120万画素)。高精細な写真が撮れるため、大画面でもシャープに表示できます。

gn160509-06 (3)

 

3.キーボード

さっと広げてすぐに使える

別売のSmart Keyboard(1万8144円)はBluetoothのペアリング不要。専用端子にマグネットで固定するだけですぐに利用可能です。iPadから給電するため、個別に充電しなくてもいいのも便利。

gn160509-06 (1)

 

4.ディスプレイ

目が疲れない自然な色

人の目が認識している自然な色温度や明度を再現する「TrueToneディスプレイ」に対応。目が疲れにくく、長時間の使用時も快適に利用可能です。

gn160509-06 (7)

 

5.操作性

持ち運びやすい軽さ

本体質量はiPad Air 2と同じ437g。片手で掴んでも支えられるほど軽く感じられます。また、12.9インチのiPad Proと比べて、持ち運びに適したサイズです。

gn160509-06 (11)
↑下がiPad Pro 12.9インチ(713g)、上がiPad Pro 9.7インチ(437g)

 

6.Apple Pencil

鉛筆のような書き心地

別売のApple Pencil(1万2744円)は、筆圧や傾きを感知し、それに応じて線の太さが変わる鉛筆のような書き心地。キャップを取ってiPad Proに端子を指し込むだけでペアリングでき、充電もすぐに完了します。

gn160509-06 (6)

 

これでiPad Pro 9.7インチのスゴさがお分かり頂けたでしょうか。iPad Proという名前ですが、プロだけに使わせるにはもったいないほど高性能ですので、気になっていた人は、ぜひ使ってみて下さい。

 

【URL】
アップル http://www.apple.com/jp‎
iPad Pro製品情報ページ http://www.apple.com/jp/ipad-pro/

 

TAG
SHARE ON