デジタル
Apple
2023/1/23 12:00

iPhone 15はApple Watchのように美しい? 細いベゼルの新デザイン採用か

今年の登場が期待される「iPhone 15 Pro(仮称)」について、ベゼルが細い新デザインが採用されるとの情報を、リークアカウントのShrimpAppleProが伝えています。

↑ms_pics_and_more/Shutterstock.comより

 

今回の報告によれば、iPhone 15シリーズでは「iPhone 14」シリーズと同サイズの画面が採用されます。つまり、6.1インチの2モデル(iPhone 15/iPhone 15 Pro)と、6.7インチの2モデル(iPhone 15 Plus/iPhone 15 Pro Max)の合計4モデルが投入されるようです。さらに、画面上部の横長パンチホールこと「Dynamic Island(ダイナミック・アイランド)」も継続して採用されます。

 

ディスプレイは、iPhone 15シリーズの4モデルすべてに曲面ベゼルを採用。さらにiPhone 15 Pro/Pro Maxでは細いベゼルを採用することで、「Apple Watchのような、より美しいデザイン」を実現するとしているのです。なおShrimpAppleProは以前、iPhone 15のデザインについて「前面は四角いが背面は丸みを帯び、iPhone 5cに似ている」とも報告していました。

 

個人的に現行モデルのiPhoneはデザインはすごく美しいものの、持ったときに背面のエッジが手に食い込んで痛い印象があります。この点についても変更が行われるのかどうか、期待したいものです。

 

Source: ShrimpApplePro / Twitter via 9to5Mac

TAG
SHARE ON