ファッション
スニーカー
2018/11/8 18:15

90年代の幻のスニーカーが「バーニーズ ニューヨーク」とのコラボで復活! ――リーボック 「RUN.R 96」レビュー

ハイテクスニーカーブーム吹き荒れる1996年。国内外を問わず様々なシューズブランドからスニーカーが生まれて行くなか、惜しくも商品化に至らなかった幻のプロトタイプモデル「Pump EVO(ポンプ イーヴィオー)」。そのアウトソールには要所ごとに分離されたリーボック独自のアウトソール、 “スプリット ツーリング”が採用されていました。

 

 

 

そして、街ではボリューム感のあるダッドスニーカーが人気を獲得する2018年。幻のモデルからソールを抜き出し、さらにモダンなアッパーをドッキングさせたスニーカーが登場しました! それがコレ!  「RUN.R 96(ランR 96)」なのです!

 

しかも、今回ご紹介するモデルは、バーニーズ ニューヨークだけの限定カラーとなります!

 

 

ポップでカワイらしいカラーリングとボテッと感が今っぽい!

アッパーはメッシュとレザーのオーバーレイで構成されています。メッシュの内部にはクッション性の高いファブリックが配されていて、しなやかなフィット感となっています。

 

シューレースにはプラスチック製のストッパーが付属されていて、シューズの脱ぎ履き&フィッティング調整もラクチンです。

 

こちらが幻のモデルから流用した、リーボック独自のアウトソール “スプリット ツーリング”です。要所ごとにソールが分離されているので、高い屈曲性も得ています。

 

インソールにも注目です! リーボックとバーニーズ ニューヨークのダブルネームロゴがしっかりとプリントされています。抜かりはありませんね!

 

 

ボテッとボリューム感のあるフォルムが今っぽいですね~。旬なワイドパンツにちょうど良い存在感となっています。そしてバーニーズ ニューヨークらしい、カワイらしくてフェミニンなカラーリングもステキです! 地味になりがちな秋冬スタイルのアクセントにもピッタリですね!

 

 

リーボック
RUN.R 96
2万4840円

1996年に商品化に至らなかった幻のプロトタイプモデルのアウトソールを用いたシューズで、バーニーズ ニューヨークの限定カラーとなります。

 

リーボックアディダスグループお客様窓口 0570-033-033(電話受付平日9:30~18:00)

http://reebok.jp/

 

 

 

 

 

TAG
SHARE ON